TOPICS 最新ガンダム情報はこちら!

Ico_page_event
2015年3月23日(月)

大河原氏&河森氏が自身の代表作を大いに語る!「メカデザイナーズサミット VOL.03」レポート




毎年の恒例となりつつある東京都稲城市主催の「メカデザイナーズサミット」が、3月14日(土)に稲城市立iプラザで開催された。

今回で3回目となる同サミットでは、同市在住の大河原邦男さんがホストを務め、ゲストにビジョンクリエイターの河森正治さん、司会進行にアニメ・特撮研究家の氷川竜介さんを迎えてトークショーは始まった。大河原さんと河森さんがいっしょになってトークショーに参加するのは初めてで、会うのも十数年ぶり。打ち合わせで河森さんが大河原さんのご自宅にうかがった際、立派な工房を見てとてもうらやましく思ったとか。

大河原:絵がヘタなので、そのフラストレーションを何かを作ることで発散してるんですね。

河森:絵がヘタというのは全然あり得ないんですけれども、この業界にいると恐ろしく絵がうまい方がいらっしゃるんですよね。

大河原:作画監督をしている人は天才ですね。私の場合、タツノコプロでは天野喜孝さんがいて、サンライズに行くと安彦良和さんがいるし。ずば抜けてすごい人といつもいっしょに仕事をしていたので。絵に関しては完璧に自信ないですね。

河森:自分もそうですね。安彦さんが横で描いているのを見ていると、ほとんど下描きなしで描いていくんですよね。決して手の動きが早いんじゃないんです。
ひと筆描きみたいにスルスルとためらいなく描かれている。すごいですね。


2人が天才と認める安彦さんは美術部出身で小さいころから絵をたくさん描かれていたそう。また北海道出身で雪景色を見て育ったこともあって明暗にすごく敏感で、それが絵の陰影やタッチに影響しているのでは?という話も。デジタル化される前は、アニメーターやキャラクターデザイナーが描く鉛筆線の特徴が、TVの画面や設定画でも伝わってきた。
そういう部分でいうと、安彦さんや天野さんら才能あるアニメーターは、線一本でも十分に魅力的だったと語る。

話題は幼少期のころに移り、大河原さんはモノづくりや機械をいじるのが好きで、逆に絵を描くのは二の次だったという。大学は美術系に進み、卒業後に服飾系の会社へ就職するも、転職してタツノコプロに入社する。大河原さんが「科学忍者隊ガッチャマン」で空想アニメでは日本初のメカニカルデザイナーになったのは、1972年。
アニメの業界に入ることになったのも偶然だったそうだ。


大河原:スパイ映画の「007」がちょうどそのころに流行っていて、「ガッチャマン」という作品も、ジェームズ・ボンドばりに小道具とかいろいろ出てくるので、それまでなかったメカニカルデザインという仕事をつくったわけですよ。当時、アニメに詳しくて今ぐらい好きだったら、線の多いメカを描くとアニメーターに怒られるのはわかっていたと思うけど、そのときは知らなかったから。
自分の好きなようにゲストメカを描いてそのまま鳥海永行監督に渡してね。監督も処女作だったものだから意欲的で、線が多いままのデザインでアニメーターに描かせていたんです。「ガッチャマン」が終わったら背景のセクションに戻るという約束だったわけですけど、そのまま43年続けているという感じですね。

河森:今、振り返ると、当時にしては線もこまかいしデザインも複雑ですよね。自分はそのころはまだ中学生くらいで、一視聴者としてすごいなと思って見ていたんですね。それまでのものとは一線を画していて、明らかにメカ的にもアクション的にも進化していて、スタイリッシュ。すごくステキでしたよね。自分もアニメーターを経験してからメカデザインに入っていったのではなくて、「スタジオぬえ」という企画会社からのスタートだったんです。
ゲストメカをやっているときは「線を減らせ」って言われていたんだけど、「バルキリー」をデザインした「超時空要塞マクロス」は、やっぱり自分たちの企画だからどうしても線が増えていくんですよね(笑)。それは、怖いもの知らずじゃないんですけれども、現場を知っていたらできない。
知っていたほうがいいことと、知らないからできることってありますよね。


河森さんの少年時代も大河原さんに似ていて、ペーパークラフトやブロック工作に夢中で、絵を描き出したのは中学生になってからだった。


河森:自分の場合は中学のときに絵のうまい仲間ができて、仲間たちと放課後、学校に残って絵を描いたりモノを作ったりして遊んでたんですよね。中学3年生のときに「宇宙戦艦ヤマト」がTV放送されて、これはすごいと。そうしたときに友達のひとりがスタッフクレジットにスタジオぬえの名前を見つけてきて、連絡したんです。中学生でよくそこまでやったなと思うんですけど、それで初めてスタジオに行って。「ヤマト」でSFテイストにあふれた宇宙戦艦を描いていたスタジオって、どんなすごいところだろう!?……と思っていたら小っちゃな木造のオンボロアパートで(笑)。
昔の松本零士先生の漫画に出てくるような、四畳半SFの世界でした。

大河原:サンライズの企画室も最初は畳の部屋でしたね。そういうところで「無敵超人ザンボット3」や「無敵鋼人ダイターン3」は生まれているんですよね。ぬえさんよりもひどいもんですよ(笑)。
今はアニメの制作環境もすごくよくなっているけど。

河森:七、八畳の部屋に4人のスタッフが詰まってて、物が崩れそうで。その時、「月に一回あるSFファンの集まりに来たら絵を見てやるよ」って言われて。高校に入ってから、集まりに行って自分が描いた絵を見せると、まあボロクソに言われるわけですよ(笑)。
よくもまあここまで言うな、というくらいコテンパンに言われました。

大河原:サンライズ作品のメカデザインはそれまでずっとぬえさんがやっていたんですけど、加藤直之さんが早川書房などSF文庫の挿絵をやられるようになって。
仕事をだんだん出版のほうにシフトされて、それでサンライズから「メカデザイナーがひとりいないか?」ってことで、私が入り込んだんです。


大河原さんのサンライズでの初仕事は「ろぼっ子ビートン」で、ビートンの内部図解だった。
その後「ザンボット3」(ゲストメカ原案)や「ダイターン3」などを手掛けていくことになる。河森さんも参加していた「ザ☆ウルトラマン」に大河原さんも参加していたが、そのころは4作品を同時に進めるほど多忙だった。

▲「ザク」のデザイン初稿と、実際にアニメ制作に使用された設定画。


大河原:本当は『機動戦士ガンダム』もぬえさんがやる予定だったんですよね。
でも安彦さんが、「ぬえさんとやると疲れる」って言うんですよね(笑)。

河森:(笑)すごくリアリティーを感じます。なるほど、思い当たる節がすごくあります。

大河原:スタジオぬえを設立した高千穂遙さんとけっこう仲がよかったから、オーダーにも遠慮がないわけですよ。それだったらよそから来たメカデザイナーとやりたいということで。だから私はたまたまラッキーで『ガンダム』に参加させてもらったという感じですね。

氷川:最初はスタジオぬえが『ガンダム』に参加するはずだったというのも腑に落ちる話で、モビルスーツの元になったのはSF小説「宇宙の戦士」でスタジオぬえが描いたパワードスーツで、少し関係してますし。

大河原:安彦さんが『ガンダム』の主役として、パワードスーツを自分なりに描いてきたのが「ガンキャノン」の原型になるんですけど、我々の仕事っていうとマーチャンダイジングの対象はオモチャなんで、やっぱり子供が手に取ってくれないと成功しないんですね。
そういう部分ではちょっと派手さが足りなかった。それで「RX-78-2 ガンダム」のデザインができたんですけど、私が描いたものは最初「口」があったんですよ。「ダイターン3」みたいに。でも安彦さんが「口はないだろう」と(笑)。それで「マスク」にしました。
アニメではメインのメカというのは大勢の意見を取り入れていくものなので、自分の思いどおりにはならないんです。
「ガンダム」、「ガンキャノン」ときて、サンライズだからあと一体。サンライズは「3」が好きなんですよ(笑)。「ザンボット」も「ダイターン」もタイトルに「3」が付くし、ザンボットは3機合体で、ダイターンは3段変形だから、そういう流れで、『ガンダム』も主役メカは3体にして、タンクを追加しちゃえばということになった。ガンタンクだけは自由にできたので、あっという間にできました(笑)。

河森:ジオン側のザクのデザインはどんな経緯でできたんですか?

大河原:あのころって敵方のメカって商品化しないじゃないですか。だからスポンサーからの制約はないんですよ。監督からOKをもらえればいいということで、富野さんが出したオーダーは「頭部にモノアイを盛り込んでほしい」というだけで、あとは好きにしていいと。私も当初はザクを続々出てくる「やられメカ」の内の1体だと思って、気楽に描いたんです。そうしたら第1話から「兵器」としての扱いになっていて。
あれもまたターニングポイントのひとつになっていますね。

河森:『ガンダム』のTV放送時だと自分はちょうど高校生くらいのときで、ぬえに出入りしてアルバイトをしていたので、そのときにタイトルがまだ「ガンボーイ」だったころの企画書を見せてもらって。
「ヤマト」からさらに進んだSFテイストのアニメができるんだということにビックリして。そのときに宮武一貴さんが「『ザク』がいいんだよ! これはすごいよ」と絶賛していました(笑)。「ザク」はこれまでのやられメカとは一線を画していたデザインでしたね。主役メカの「ガンダム」はまだオモチャの匂いが残っていて、「ザク」は本物の兵士が巨大化したような印象で、インパクトを受けましたね。


制約が多く調整も必要な主役メカよりも、自由にやれる敵メカにデザイナーとしてはやりがいを感じていた大河原さんに河森さんも同意見だった。ただ、河森さんは後発だけに、大河原さんら先人たちが開拓していないとことを見つけなくてはいけない、という苦労もあった。


大河原:私は「バルキリー」を初めて見たときに、単純でいてカッコよくてさらに理屈にあっていて、若くて粋のいいデザイナーが出てきたなと(笑)。
それといちばん評価しているのはガウォーク形態。あれもまたカッコイイじゃないですか。

河森:ガウォークの元になったデザインは、もともとスタジオぬえで「とにかく人型じゃない主役メカをつくろう」というところからスタートしているんです。でも、なかなかできなかったんですよ。1年くらい。全然できないのいで、気晴らしに友達とスキーに行って。
そこでスキー場でみんなが滑っている姿を見ていたら、「みんなヒザを曲げている……」。
このヒザを曲げている姿勢がカッコいいなと。ただヒザを曲げちゃうとしゃがんでいるメカに見えてしまうので前後逆にしているうちに、子供のころに飼っていた鳥を思い出して、逆関節の鳥足にもっていったというのが行程だったんですね。


さらにガウォークの原型が、別企画で進んでいた「マクロス」の主役メカ「バルキリー」に盛り込まれていくことになる。河森さんはガンダムとの差別化を図り、それを徹底することでバルキリーのデザインが誕生した。


河森:オモチャの変形ロボだと、コックピットやエンジンのスペースが考えられていないレイアウトで、ロボットに変形したときに中ががらんどうになってしまう。それでコックピットやエンジンの機能を損なうことなく変形するようにデザインしたのが「バルキリー」なんです。
「バルキリー」はとにかく「ガンダム」のフォルムから変えなきゃいけないと思って、ファイター形態では2次元ノズルになっていて、そのノズルが前後に開いたら足になる。ヒジのところも突起を設けて、これはそれまでの主役メカではなかったはずで、ファイター形態時には整流カバーになる。あとは肩の後ろにライトを付けたりしてます。


会場では貴重な資料、設定画、写真を交えながらトークが進められ、大河原さんと河森さんが商品のプレゼン用に製作したモックアップやレゴブロックも、ご本人による解説付きで披露された。河森さんによると、メカの変形機構そのものは1週間あれば固めることができるが、それを破綻なくかつプロポーションを整えて商品に落とし込むのに時間がかかるとのこと。

▲変形機構を検証するため、お二人が自ら制作したモックアップ。お互いに興味津々で覗き込んでいた。


さらにトピックは広がり、CGアニメーションや話題の3Dプリンタ、お二人ともお好きな車の話など多岐にわたった。また、Twitterや、会場にいるファンから直接質問を募った質疑応答では、マニアックな質問もあれば、「僕の考えた設定でオリジナルのモビルスーツをデザインしてください、とお願いしたらいくらでやってくれますか?」という直球な質問や、メカニカルデザイナーをめざす方から「今の時代、メカデザインの仕事一本で食べていけるのでしょうか?」という質問も。
河森さんは仕事をメカデザインに絞らないほうがいいとアドバイスしつつ「デザインそのものはいろんなところにつぶしがきくというか。デザインの考え方そのものはすごく有効だと思うんですね」とコメント。河森さんは監督・演出でも活躍されていて、誰にも演出の方法を習わず、デザインの方法論で演出を手がけていた。それがほかとは違うアプローチを生みだしているのではと自己分析し「デザインの考え方をもっていれば、その時代に合った仕事につけるんじゃないかなという気がします」とアドバイスしていた。
大河原さんも「まず何でも観察・分析するというのがいちばん大事。それと、デッサン力は基本。形を正しく捉えるというセンスを磨く」といったデザイナーとしての基礎体力をまずつけることを進めていた。

経験に裏打ちされたアドバイスは深くうなずかされるものばかり。最後に3人のサインを入れたポスターが抽選で会場のファンにプレゼントされ、メカデザイナーズサミットの第3回は好評のうちに幕を閉じた。

▲お二人が手がけたさまざまな作品に話題が及び、語り尽くせないほどの苦労が明かされた。


また、今回の会場では、稲城市商工会認証ブランド「稲城の太鼓判」認証商品や大河原氏がデザインした同市のイメージキャラクター「稲城なしのすけ」グッズの販売に加え、稲城市の工業製品の展示が行われた。
さらに、トークショーにさきがけて行われた「大河原杯メカバトルトーナメント」では、ガンダムシリーズをはじめとしたアニメーションに登場するメカを模した数々のロボットが集結し、白熱の戦いを繰り広げ、大きな盛り上がりを見せた。


▲「稲城の太鼓判」商品の販売や工業製品等の展示も行われ、盛況だった。


▲大河原メカバトルトーナメントで優勝したジオングは、頭部の飛行機構で来場者を驚かせた。


関連リンク

関連TOPICS

2014年03月14日(金) イベント ALL

第一線で活躍するメカデザイナーたちによるトークショー「メカデザイナーズサミット Vol.2」レポート

「ビルドファイターズ」登場ガンプラのメカデザインに関する話題も!…

2012年12月28日(金) イベント ALL

超豪華ゲストが“メカデザイン”について語る!稲城市「メカデザイナーズサミット」イベントレポート

大河原氏や稲城市に関連する展示も盛りだくさん!…

同じカテゴリの記事

20171214195030-883524
2017年12月15日(金) グッズイベント ALL

STRICT-G「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN フロアジャックTシャツ」明日12月16日より発売!

メインスポットとなる館内をイメージした全7種が登場! …

20171208163201-242809
2017年12月11日(月) イベント話題 00

「00」放送10周年記念!「CELESTIAL decadeフェア」限定お正月メニュー12月29日より登場!

4人のマイスターたちを表した門松ケーキが登場!…

20171207143632-712626
2017年12月11日(月) ガンプライベント ALL

「ガンプラビルダーズワールドカップ2017 世界大会決勝戦」ガンダムベース東京にて12月17日開催!

ファイナリスト作品が集結!特別審査員・大河原邦男氏が登場!…

20171205151906-392937
2017年12月07日(木) イベント 00

10周年記念イベント「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」楽天先行2次受付は本日開始!

マイスター再び集結!リーディングライブも実施!…

20171206150303-925402
2017年12月07日(木) イベント ALL

大河原邦男が登壇!稲城市「メカデザイナーズサミットVOL.06」2018年1月13日開催決定!

会場では「塩山紀生原画展」も実施!…

プレミアムバンダイ「FW GUNDAM CONVERGE:CORE FAZZ」好評予約受付中!

SPECIAL

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送中!

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送中!

応援イラストを3日連続で公開!第3弾は虎哉孝征先生! 12/15更新

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

ガンダム小説・マンガの中から厳選した電子書籍10作を紹介! 4/12更新

ホビー総合情報サイト「電撃ホビーウェブ」

公式ファンクラブ誕生!「GUNDAM FANCLUB」

PREMIUM BANDAI

「週刊ガンダムニュース」好評連載中!

SPECIAL

「矢立文庫」ガンダム新企画、続々連載開始

OFFICIAL SITE NEWS

2017年12月15日(金)

矢立文庫
・機動戦士ガンダム Twilight AXIS【第18回】
スーパーロボット大戦X-Ω [iOS/Android]
・【予告】進撃イベント「聖夜を待つ者たちへ...」
・スペシャルストア販売について(12/15)
・VSバトルモードの調整について
・ピンポイントガシャ開催!(12/16,17)
・年末EXガシャ&特別ログインボーナス開催!
ガンダムトライヴ [PC]
・「モバコイン大抽選キャンペーン」のお知らせ2017/12/15
・★5 ∀ガンダム(月光蝶) <アルティメット究極改造後>などが登場!E... 2017/12/15
・スコアバトルステージでのシリーズブースト(12月15日~)について2017/12/15
・12月18日13:00~ メンテナンス実施とチーム対戦開催のお知らせ2017/12/15
・【第20回チーム対戦】イベントスケジュールについて2017/12/15
・【終了】12月15日 午前11:00~ メンテナンスは終了しました2017/12/15
機動戦士ガンダムオンライン [PC]
・12月20日定期メンテナンスの実施について
ガンダムジオラマフロント [PC]
・次回メンテナンス実施日について
バンダイファッション情報サイト HENSHIN TIMES
・「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」連動企画Tシャツを発売!
GUNDAM SQUARE
・「ガンダムまん」「シャアザクまん」登場!
・ガンダムスクエア限定メニュー「飲茶セット」登場!
・GUNDAM Café では年末年始特別メニューを期間限定でご提供いたします。
GUNDAM Cafe
・12月29日(金)よりGUNDAM Café 年末年始特別メニュー販売開始!
・「ガンダムまん」「シャアザクまん」登場!
バンダイホビーサイト
・ガンプラビルダーズTV外伝 ガンプラマイスターへの道 #07 公開!
・MG ガンダムTR-1[ヘイズル改](実戦配備カラー) お申し込み受付スタート!!
・RG ゼータガンダム (バイオセンサーイメージカラー) お申し込み受付スタート!
魂ウェブ
・[魂ウェブ商店] マシンビルダー、ネオ・ジオング、魔人ベジータなど7アイテムが受注開始!
電撃ホビーウェブ
・「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」第6弾のスタークジェガンとガンキャノンの試作公開!【ガシャポンブログ】
・公式外伝『ADVANCE OF Z』よりガンダムTR-1[ヘイズル改]が実戦配備時の仕様でMGガンプラ化!
・『機動戦士Zガンダム』バイオセンサーイメージカラーのゼータガンダムが、ガンプラRGシリーズより登場!
・ついにスパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』が発表!2018年3月29日発売予定!【電撃スパロボNo.120】
・『機動戦士ガンダム0083』ガンダム試作3号機 デンドロビウムが食玩「FW GUNDAM CONVERGE:CORE」シリーズに登場!
・『ガンダム・センチネル』フルアーマーZZガンダムのプロトタイプ機・FAZZが食玩「GUNDAM CONVERGE:CORE」シリーズに登場!
・『機動戦士ガンダムUC』シナンジュが彩色やマーキングを大幅に追加してROBOT魂シリーズから再登場!
スーパーロボット大戦X-Ω [iOS/Android]
・年末EXガシャ&特別ログインボーナス開催!

2017年12月14日(木)

THE GUNDAM BASE TOKYO
・12/15(金)ガンダムベース東京プログラム
GUNDAM VERSUS [PS4]
・限定DLCセットや7~10月配信開始の追加機体12機がキャンペーン特価で販売中!
ガンダムトライヴ [PC]
・12月15日午前11:00~ 緊急メンテナンス実施のお知らせ
・「彼方へと続く虹の軌跡」に、新ステージ「宇宙の虹」を追加!
電撃ホビーウェブ
・『機動戦士ガンダム』「ジオン公国地球方面軍」をイメージしたアウトドアグッズが予約開始!珈琲ボトルや工具ボックスなど、オフィスやインテリアでも活用できる!
・『SDガンダム外伝 機甲神伝説』影の機甲神カオスガイヤー降臨!!闇の超機甲神ガンジェノサイダーを完成させよ!
・『機動戦士Zガンダム』ROBOT魂 <SIDE MS>キュベレイが約50%オフに!【Amazonセール情報】
・『機動戦士ガンダムUC』シナンジュのオプションセット「Feat.ネオ・ジオング」がROBOT魂シリーズより登場!!ユニコーンガンダムと死闘を再現できる!
・【機動戦士Ζガンダム外伝 審判のメイス】戦艦を宇宙に打ち上げる!?驚きがいっぱいの宇宙世紀ブースター特集第2弾!
ガンダムトライエイジ
・遊び方「ハイパーアビリティ「打破」」を更新!
・ニュース「VS IGNITION04イグニッションカード「必殺強襲キャンペーン」」を公開!
・ニュース「VS IGNITION04 新規参戦MS PL紹介」を公開!
・ニュース「VS IGNITION04「必殺強襲」とは?」を公開!
・ニュース「VS IGNITION04 稼働特集」を公開!
ガンダムクロスウォー
・「ガンダムクロスウォー最終決戦 THE LAST FIELD」イベントレポートを公開!
SDガンダムオペレーションズ [PC]
・年末年始キャンペーン開催中!
・【総力戦&超総力戦】アレックス登場!
・スペシャルガシャキャンペーン開催!
・クリスマスエースガシャキャンペーン開催!
・新規登録者限定WebMoneyキャンペーン開催!
・クリスマスキャンペーン開催中!
・第5回『局地戦』開催!
・任務でゲット!クリスマスイベント開催!
・クリスマスログインボーナスキャンペーン開催!
・12/14(木)各種ガシャラインナップ追加と今週の新カード
・カード分解機能実装!
・12/14(木)12:00 バージョンアップメンテナンス終了のお知らせ
ガンダムバトルオペレーションNEXT [PS4・PS3]
・ゲーム概要「登場MS」を更新!
・ムービー「プレイ動画」を追加!
・ハッピーホリデーGO!GO!キャンペーン実施のお知らせを公開!
・「さあ来い、戦い方を教えてやる!」キャンペーン実施のご案内を公開!
・アップデート情報を公開!
ガンダムジオラマフロント [PC]
・【終了】【シリアル付】12月14日臨時メンテナンス実施のお知らせ
魂ウェブ
・[魂ウェブ商店]「元祖SDガンダムワールド 影機甲神 カオスガイヤー」降臨!受注ページにて特集記事を公開!
ガシャポンワールド
・ガシャポンブログ「駒形情報局(仮)~羽がつくとなんかかっこいい~」
ガンダム食玩ポータル
・FW GUNDAM CONVERGE:CORE ガンダム試作3号機 デンドロビウム公開!
・FW GUNDAM CONVERGE:CORE FAZZ公開!
バンダイ キャンディ
・ガンダム食玩ポータルを更新しました

2017年12月13日(水)

電撃ホビーウェブ
・『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』の劇中シーンを再現!ガンプラ「RG ウイングガンダムゼロ EW」用の拡張エフェクトユニットが再販!
ガンダムコンクエスト [iOS/Android]
・シーズン15開始記念 スキル選抜5連ガシャ登場!
・復刻!ウイングガンダムゼロ(EW版)を討て!開催!
・闘技場「決闘」イベント開催!
・4周年記念 バッジ交換応援キャンペーン開始!
・4周年記念 スキル習得応援キャンペーン開始!
・シーズン15開始記念ログインキャンペーン Part2開始!
・12月13日(水)メンテナンス作業終了のお知らせ
ガンダムトライヴ [PC]
・【期間限定】遠征応援セットに【メガ盛】νガンダムverなど追加!
SDガンダムオペレーションズ [PC]
・12/14(木)9:00 バージョンアップメンテナンス実施のお知らせ
機動戦士ガンダムオンライン [PC]
・12月13日更新内容について
・イベント「ヴィクトリーボーナスフェスタ」の開催
・戦線復帰キャンペーンの開催
バンダイホビーサイト
・RG ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット “セラフィムフェザー” 【再販】受注スタート!
・HG ザク・キャノン テストタイプ ご好評により【2018年3月下旬発送】お申し込み受付スタート!
GUNDAM Cafe
・『機動戦士ガンダム00』10周年記念公式オフ会「ソレスタルミーティング」開催決定!!
THE GUNDAM BASE TOKYO
・12/13(水)ガンダムベース東京プログラム

2017年12月12日(火)

ガンダムコンクエスト [iOS/Android]
・12月13日(水)メンテナンス実施のお知らせ
ガンダムジオラマフロント [PC]
・ステージ10クリアでもらえる! νガンダム特別任務再配信!
・12月12日ゲームアップデートのお知らせ
・GUNDAM DREAM FIGHT FES.開催!
・最高階級を目指せ! 階級戦 - 12.12 START! -(BNID)
・ボス特別任務「Gディフェンサー、ドッキング!」発令!
・プレミアムディスクガシャ -新機体追加&特別任務特効付き!
THE GUNDAM BASE TOKYO
・開発ブログ更新!『BB戦士三国伝10周年記念スペシャルメッセージ色紙』第1弾!!
・GBWC2017 世界大会決勝戦を開催予定!
電撃ホビーウェブ
・ガンダム「ガシャポン戦士EX04 ナイチンゲール」が近日予約開始!【ガシャポンブログ】
・2018年元旦から『機動戦士ガンダム00』がAbemaTVで全話一挙放送!ガンプラ「PG ガンダムエクシア(LIGHTING MODEL)」などのお年玉プレゼントも!
・イベント限定ガンプラ「HGUC バーザム」&「HG ガンダムバエル」のクリカカラーが公開!「ガンプラEXPO in FUKUOKA」でゲット!
ガンダムトライヴ [PC]
・★5 νガンダム <アルティメット究極改造後>などが登場するEXガシャを追加!
・スコアバトルステージでのシリーズブースト(12月12日~)について
スーパーロボット大戦X-Ω [iOS/Android]
・「悪を断つ剣ガシャ」開催!
ガシャポンワールド
・ガシャポンブログ「駒形情報局(仮)~ザンネックマスクサンプル~」
バンダイホビーサイト
・GBWC2017 世界大会決勝戦 ガンダムベース東京 にて開催!

2017年12月11日(月)

スーパーロボット大戦X-Ω [iOS/Android]
・「鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」まとめ
THE GUNDAM BASE TOKYO
・12/12(火)ガンダムベース東京プログラム
・ガンプラ教室(スミ入れ編)12/15(金)19:00~
V-STORAGE online
・実物大ユニコーンガンダム立像完成記念!「機動戦士ガンダムUC DVD-BOX[実物大ユニコーンガンダム立像完成記念商品]」2018年2月23日発売決定!!
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON [ARC]
・VS.コンクエスト アナザーシーズン4開催!
ガンダムバトルオペレーションNEXT [PS4・PS3]
・キャンペーン予告を公開!
スーパーロボット大戦X
・公式サイトオープン!
バンダイホビーサイト
・ガンプラEXPO in FUKUOKA 限定アイテム情報更新!
V-STORAGE online
・実物大ユニコーンガンダム立像完成記念!『機動戦士ガンダムUC』DVD-BOX[実物大ユニコーンガンダム立像完成記念商品]2018年2月23日発売決定!!
ガンダムトライヴ [PC]
・「彼方へと続く虹の軌跡」に、新ステージ「四枚羽根」を追加!
電撃ホビーウェブ
・PG最新作「ガンダムエクシア」がついに発売!「RE/100 ガンキャノン・ディテクター」、「RG バンシィ・ノルン」などの試作品も!!【連載】ガンプラジャーナル2017年12月号

2017年12月10日(日)

THE GUNDAM BASE TOKYO
・12/11(月)のガンダムベース東京プログラム
ガンダムトライヴ [PC]
・【期間限定】遠征応援セットに【メガ盛】クシャトリヤverなど追加!

2017年12月09日(土)

電撃ホビーウェブ
・ガンプラ販売数ランキング発表 in ガンダムベース東京2017年10月期 ユニコーンを押さえてトップに輝いたのは!?
ガンダムコンクエスト [iOS/Android]
・4周年記念10連ガシャ登場!
スーパーロボット大戦X-Ω [iOS/Android]
・イベント「聖夜の前のハプニング」開催!
ガンダムトライヴ [PC]
・★5 クシャトリヤ <アルティメット究極改造後>などが登場!EXガシャ追加!