イベント

2018年05月16日 (水)

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN<シャア・セイラ編>フレーム切手セット」記者発表会レポート

セイラ役の潘 めぐみさんとぬまっちさん登壇!

『機動戦士ガンダム』を題材にしたフレーム切手セット第1弾となる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN<シャア・セイラ編>フレーム切手セット」の発売を記念した記者発表会が、本日5月15日(火)東京中央郵便局にて実施された。

 

発表会では、元SKE48のイラストレーター・古川愛李さんがMCを担当し、ゲストとして『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』セイラ役の潘 めぐみさんとシャアのものまねでお馴染みのぬまっちさんが登壇。トークショーやファン交流コーナー、1日局長任命式が行われた記者発表会の様子をガンダムインフォでもお届けしていこう。

 

初めに、全国35館の劇場にて大ヒット上映中の『誕生 赤い彗星』の魅力について、潘さんは「シャアとセイラの過去が明かされることで、シャアもセイラも人の子なんだな…というのが再確認できるのではないでしょうか」とコメントし、“セイラの心情の変化”について尋ねられると、「アルテイシアからセイラへ名前が変わるということは“自分の感情に蓋をすること”だと、兄のキャスバルからヒントを得ました」と語った。

また、切手にも採用されている『哀しみのアルテイシア』でセイラが満月を数えるシーンでは、「ずっと母が心のよりどころだったのかな…と。自分にも重なるところがありまして、実の母のことを考えながら演じました」と当時の心境を明かした。

 

次に、ガンダムのグッズについての話題になると、ぬまっちさんは「『機動戦士ガンダムさん』の著者である大和田秀樹さん頂きました」と、ニュータイプがなにかを感じとったときの音が出る打楽器を持参。潘さんと古川さんと共に、打楽器で楽しむ場面もあった。

また、古川さんより、キャスバルとセイラの別れのシーンなどをイメージしたイラストも登場し、会場からは拍手が送られた。

 

さらに、「ファン交流コーナー」では、「『哀しみのアルテイシア』より「キャスバルとセイラが別れるシーンを再現してほしいです」というリクエストが飛び出し、潘さんとぬまっちさんによる熱演に会場は圧倒された。

 

イベントの最後には、東京中央郵便局の金児局長より、潘さんの「1日郵便局長任命式」を実施。東京中央郵便局の窓口にて本アイテムを申し込んだ先着50名には、潘さんのサイン入りポストカードがプレゼントされるとの情報も発表され、本イベントは終了した。

 

 

 

「フレーム切手セット」は、「フレーム切手」と「特製ホルダー」、「専用収納ケース付き特製ポストカード」に加え、ことぶきつかさ氏の描き下ろしイラストを使用した「キャラファインボード」が特典として付属。価格は7,700円(税・送料込)。

さらに、キャラファインボードを専用額に収納した「額装版」も販売される。価格は16,000円(税・送料込)。

また、キャラファインボードのイラストは、今後発売予定の第2弾「ルウム編」と続き絵になっているので、ぜひともお見逃しなく。申込受付は、7月13日(金)まで。詳細は、こちらをご覧ください。

※インターネットでのお申込は7月16日(月)まで。

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

2016年05月06日 (金)

最近チェックしたページ