イベント

2018年11月19日 (月)

珠玉の2作品が日本代表に!「ガンプラビルダーズワールドカップ2018」日本大会決勝戦表彰式レポート

表彰式の模様はYouTubeにてアーカイブ配信中!

公式ガンプラ世界大会「ガンプラビルダーズワールドカップ 2018」(GBWC2018)の日本代表を決める「日本大会決勝戦表彰式」が、11月18日(日)にお台場のガンプラ総合施設「ガンダムベース東京」にて開催された。

 

表彰式では、オープンコースとジュニアコースの1位から3位までが発表されたほか、今回から新設された「AUDIENCE賞2018」も発表。

 

大激戦となった本大会を勝ち抜き、見事日本代表の座に輝いたのはどの作品なのか。それでは早速、決勝戦の結果と表彰式の模様を紹介していこう。

 

 

AUDIENCE賞2018

<ジュニアコース>

【作品名】

Extermination ~一年戦争の亡霊~

 

【ハンドルネーム】

かずとん

<オープンコース>

【作品名】

ガンダムエクシアリペアII -胎動-

 

【ハンドルネーム】

ウツギ

ジュニアコース

<第3位>

【作品名】

Extermination ~一年戦争の亡霊~

 

【ハンドルネーム】

かずとん

「今回が最後のジュニアコースで、来年からはオープンコースでも、この場に立てるように頑張りたいです」

 

【審査員コメント】

「AUDIENCE賞とのダブル受賞、おめでとうございます。ストーリー感じるジオラマ構成に加え、ウェザリングが素晴らしかったです」(BANDAI SPIRITS ホビー事業部 大須賀)

<第2位>

【作品名】

ヴァイセ・ローゼ ~連邦の白き薔薇~

 

【ハンドルネーム】

畑 柾

「1位を狙っていたのですが、この経験を生かして来年も頑張りたいと思います」

 

【審査員コメント】

「デザインラインが違うガンプラをうまく組み合わせてミキシングしていた点と、表面処理の丁寧さ、色の統一感の良さを評価させて頂きました」(BANDAI SPIRITS ホビー事業部 安永)

<第1位>(日本チャンピオン)

【作品名】

白い悪魔 戦いの果てに…

 

【ハンドルネーム】

Toki-custam

「今年はファイナリストになることが目的でしたが、日本一にもなれたので良かったです」

 

【審査員コメント】

「ジオラマの中で、ガンダムの活躍と作品の世界観がよく表現できていて、その構成力に驚かされました」(BANDAI SPIRITS ホビー事業部 岸山)

オープンコース

<第3位>

【作品名】

ARX-99 BOUND-DOC Cybele

 

【ハンドルネーム】

竹馬

「バウンド・ドックでこの場に立てて嬉しかった。バンダイさんからバウンド・ドックのガンプラが出たら、僕もさらに嬉しいです。お願いします」

 

【審査員コメント】

「バウンド・ドックへの愛があふれた作品で、デコレーションパーツの緻密さやまとまりが凄いです。バウンド・ドック…商品化できるといいですよね(笑)」(BANDAI SPIRITS ホビー事業部 岸山)

<第2位>

【作品名】

紅蓮

 

【ハンドルネーム】

レア

「先日の北海道地震で6割くらいが破損して、捨てたパーツもあったのですが、ファイナルに選んでくださってありがとうございます」

 

【審査員コメント】

「SDガンダムでGBWCの決勝に残るのは凄いことで、自分がSDガンダムを担当していたこともあり嬉しいです。燃え盛るさまをみごとに表現していて、最新アイテムのクロスシルエットも取り込んでいることを評価させて頂きました」(BANDAI SPIRITS ホビー事業部 安永)

<第1位>(日本チャンピオン)

【作品名】

ガンダムエクシアリペアII -胎動-

 

【ハンドルネーム】

ウツギ

「このような名誉ある賞を頂き光栄です。応援して頂いた方々、家族に感謝を申し上げます」

 

【審査員コメント】

「『PG ガンダムエクシア』をつかった全体の構成はもちろん、手間と愛情がこもった作品で、ここまでのクオリティは凄いと思います。AUDIENCE賞でも1位でしたので、皆さんにも伝わったのだと思います」(BANDAI SPIRITS ホビー事業部 大須賀)

結果を受けて、川口名人から総評として「皆さんのスキルレベルが上がっていて隙がないです。こうなってくると発想や気持ちの部分が最後の違いになってくると思います。ガンプラは作ってないと腕が落ちますが、作り続けて、色々な所から刺激受けることで発想が広がると思います。来年に向けて皆さん、またぜひ頑張って欲しいと思います。お疲れ様でした」とコメントがあり、本イベントは幕を下ろした。

 

今回、日本チャンピオンに輝いた、Toki-custamさんの作品「白い悪魔 戦いの果てに…」と、ウツギさんの作品「ガンダムエクシアリペアII -胎動-」は、12月9日(日)より東京・お台場の「ガンダムベース東京」で開催される世界大会決勝戦に日本代表として出場し、各国の代表作品と世界一の栄冠をめぐって競うこととなる。 世界大会決勝戦の様子は、THE GUNDAM BASE LIVE(YouTube)ガンダムファンクラブほかにて配信予定。当日は、日本代表の2人が世界各国から集まる強者たちに勝利できるよう、みんなで応援しよう。

また、12月10日(月)よりガンダムベース東京にて各国代表作品が一般公開されるので、ぜひとも足を運ぼう。

※本文中一部敬称略

 

 

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?