トイ・カード・グッズ

2019年02月27日 (水)

『機動戦士ガンダム0083』ガンダム試作1号機&ガンダム試作2号機「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」シリーズより発売決定!

1号機は7月、2号機は8月発売!3/1より予約スタート!

最先端の“CAD技術”と造形職人の“匠の技”が織りなすロボットフィギュア「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」より「ガンダム試作1号機」が7月に、「ガンダム試作2号機」が8月に発売されることが決定した。

 

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.

価格:6,480円(税込)

発売日:2019年7月予定

 

設定資料はもちろん躍動感のある劇中の活躍、および最新考証から導き出された「ガンダム試作1号機」が登場。胸部への引き込み式可動や複数の可動軸の確立と装甲の連動により、武器の取り回しに合わせたポージング、高い劇中再現が可能。劇中の印象に合わせたビーム・サーベル、ビーム・ライフル、エフェクトパーツが付属。

8月発売予定の「ROBOT魂 ガンダム試作2号機 ver. A.N.I.M.E.」と組み合わせることでオープニングなどで印象的な激突シーンをはじめ作中の様々なシーンを再現できる。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP02A ガンダム試作2号機 ver. A.N.I.M.E.

価格:7,992円(税込)

発売日:2019年8月予定

 

物語の核となる悪夢の機体「ガンダム試作2号機」が登場。大柄な機体や武装に負けない重量バランスを検証し、安定性のあるポージングやスムーズな可動を実現。腕は複数軸により繊細な表情付けが可能で、脚部も装甲の連動により幅広い可動域と自然なフォルムが両立されている。

主武装であるアトミック・バズーカは収納形態も再現可能なほか、バインダー各部の可動により一連のアトミック・バズーカ発射プロセスも再現できる。

なお、「ROBOT魂 機動戦士ガンダム 一年戦争 ver. A.N.I.M.E. スペシャルページ」では、シリーズアイテムが多数公開されているので、こちらもあわせてチェックしてみよう。

 

▼ ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E. スペシャルページ

 

 

▲トップページへ戻る

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

最近チェックしたページ