ガンプラ

2018年08月23日 (木)

HGBDシリーズ「ガンダムシャイニングブレイク」&「GBN-ガードフレーム」キット化決定!

今週末開催「C3AFA TOKYO 2018」初展示ガンプラも紹介!

月刊ガンダムエースにて好評連載中の「ガンダムビルドダイバーズ ブレイク」と『ガンダムビルドダイバーズ』に、それぞれ登場するガンプラ2点のキット化が決定した。

 

いずれのアイテムも、今週末8月25日(土)・26日(日)に、千葉・幕張メッセにて開催される「C3AFA TOKYO 2018」にて初展示される。

このほか、新ガンプラ4点もイベントに登場する予定となっているので、こちらもあわせて紹介していこう。

 

 

HGBD 1/144 ガンダムシャイニングブレイク

『ガンダムビルドダイバーズ』公式外伝コミック「ガンダムビルドダイバーズ ブレイク」より、シャイニングガンダムベースの改造ガンプラが登場。MS形態から飛行形態への変形も再現可能となっている。

HGBD 1/144 GBN-ガードフレーム

『ガンダムビルドダイバーズ』より、「GBN-ガードフレーム」が登場。頭部はフルフェイスタイプとキャノピータイプの2種類が、“青”と“黒”のクリアカラーで付属。また、バックパックは、カスタマイズに対応した仕様となっている。

「C3AFA TOKYO 2018」初展示ガンプラもあわせて紹介!

RG 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム

最終決戦仕様のユニコーンガンダムが、最大級のボリュームでRGに登場。フルアーマー時の各武装と大型ブースターユニットを新規造形で再現。

HGUC 1/144 ディジェ

『機動戦士Ζガンダム』より、アムロ・レイの搭乗機が完全新規造形で登場。シルエットからイメージする可動範囲を、大きく上回るアクションポーズが可能となっている。

RE/100 1/100 ガンイージ

『機動戦士Vガンダム』より、最新フォーマットでガンイージが登場。肩部はビーム・サーベルと2連マルチ・ランチャーの収納可能。複数そろえて、シュラク隊をぜひとも再現してみよう。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)

11月30日(金)より全国90劇場でロードショーされる『機動戦士ガンダムNT』より、フェネクスがSDユニコーン史上最高峰の色再現で立体化。ナラティブVer.の特徴でもある羽パーツは可動し、自然なポージングが可能。

なお、「C3AFA TOKYO 2018」は、様々なジャンルの企業がブースを出展、発表・展示を行うほか、イベント限定アイテムの販売、当日版権の「C3AFA マーケット」などを実施する。さらに、多彩なゲストを迎えてのステージイベントやキッズ・ファミリーで楽しめる催しも開催されるなど、盛りだくさんの内容となっている。
事前情報をまとめたこちらの記事をご覧の上、ぜひとも遊びに行ってみよう。

 


[日程]2018年8月25日(土)・26日(日) 10:00~17:15 

[会場]幕張メッセ国際展示場1~3ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1) 
[入場料]

  • 前売券: 大人1,300円(税込) / 前売2枚綴り券: 大人2,200円(税込) 
  • 当日券: 大人1,500円(税込)、小学生以下無料

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

最近チェックしたページ