ガンプラ

2019年06月10日 (月)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD公式サイト更新!開発系譜図に「ザク・キャノン」登場!

プラモデルページも大幅更新!

 

アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の世界観が舞台のメカニカル考証企画「MSD(Mobile Suit Discovery)」では、本日6月10日(月)、公式サイトが更新され、開発系譜図とメカニカルページに「ザク・キャノン」が登場した。

 

さらに、プラモデルページも更新され、「HG ジム・キャノン(空間突撃仕様)」なども登場したので、ぜひともチェックしておこう。

 

 

MSD公式サイトに「MS-06K ザク・キャノン」登場!

MS-06K ザク・キャノン

MS-06K ザク・キャノンはMS-06をベースに中距離支援を主眼に製作された試作機である。ランドセルには180mmキャノン砲(もしくはガトリング・ガン)、2連装スモーク・ディスチャージャーを装備。ランドセル下部には、モビルスーツでの集団戦を想定した2連装ミサイル・ポッド「ビッグガン」も携行できた。脚部はMS-07 グフのノウハウを生かして、補助バーニアを装備している。試作は9機に留まったといわれ、サンディブラウンのほかにはダークグリーンの機体も確認されている。その機体は頭部にアンテナを2本装着し、「ラビットタイプ」と呼ばれた。

 

 

 

関連記事

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

最近チェックしたページ