話題・キャンペーン

2019年08月13日 (火)

CGWORLD.jp『THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第3弾OPの制作を担当した脇 顯太朗が語る「全カットの制作工程(後篇)」公開中!

アナログ風のカットを中心に、後半の一連のカットについて解説!

CG・映像の専門情報サイト「CGWORLD.jp」では、「『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第3弾OP〜旭プロダクション・脇 顯太朗が語る全カットの制作工程(後篇)」が、公開中だ。

 

本記事は、『THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第3弾のオープニングディレクターを務める旭プロダクション・脇 顯太朗氏さんへインタビューしたもの。

後篇となる今回は、脇さんが特に力を入れ、本OP映像のOA直後から話題となった40年前の『機動戦士ガンダム』を思わせるアナログ風のカットを中心に、後半の一連のカットについて解説されている。 

 

なお、先日公開されたインタビュー前篇では、脇さんが本作を手がけることになった背景や、前半の各カットについての制作意図が紹介されているので、前篇もあわせてチェックしておこう!

 

脇 顯太朗さんインタビュー後篇はこちら!

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ