書籍・コミック

2018年06月08日 (金)

受注締切間近! 究極を謳う『機動戦士ガンダム00』イラスト&設定集「VEDA」、その魅力をご紹介!

10年の間で描かれた『00』のイラストを500点以上掲載!

 

ムービックJPアニメイトオンラインにて好評予約受付中の、『機動戦士ガンダム00』のイラスト・設定集「VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS」では、本日6月9日(金)より詳細な内容が公開された。

 

本書の魅力が細かく掲載されているので、ガンダムインフォでも紹介して行こう。

 

 

『00』10周年プロジェクトの集大成と言える800ページの総絵巻!

この10年の間で描かれた『機動戦士ガンダム00』のイラストが500点以上掲載!

 

2007年10月~2009年3月までTVシリーズ全50話が放送され、2010年9月には完全新作の劇場版が製作された『機動戦士ガンダム00』。その放送開始から10周年を祝うプロジェクトが、2017年3月からスタートしました。2018年4月には、メインキャストが一堂に会した「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」も開催。その中で上映された新作シナリオ&映像には「次」を感じさせる要素も数多く盛り込まれ、再び『00』熱が高まっています。

 

そんな『00』10周年プロジェクトの一環として発売されるのが、4冊800ページ、サンライズ全面監修による壮大なイラスト&設定集「VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS」です。

イラストパート(A4縦 / カラー)では、これまでプロモーション用、DVD/Blu-rayなどのパッケージ用、雑誌記事用など、『00』のキャラクター、メカニックが登場するイラスト(※主に版権イラストと呼ばれるもの)を500点以上、2冊合計400ページに集約。加えて、メカニック、キャラクターのアニメ制作用のカラー画稿、美術ボードも掲載しています。

一方の設定画稿パート(A4横 / モノクロ)では、スタジオで使われていた作画用設定画稿を、こちらもキャラクター・メカニック合わせて2冊約400ページ分掲載。細かく描き分けられたキャラクターの表情や、メカニックも頭部や背部、脚部といったディテールまで確認できる内容となっています。

描かれたイラストの内容も多彩!『00』の魅力をその絵から堪能できる!

 

『00』のキャラクターデザイン・作画監督を担う千葉道徳氏やメカニックデザイン・作画監督を担う中谷誠一氏のイラストをはじめ、『00』のアニメスタッフたちが描いた渾身のイラストが多数収録されているのが魅力。Blu-ray/DVD用の“顔”となるメカニック、キャラクターのイラストをはじめ、主題歌やサントラCD用のジャケットイラスト、イベント用イラストなど、どれも『00』の世界観を伝える熱のこもった内容となっています。

 

また、「ガンダムエース」や「ニュータイプ」、「アニメージュ」、「アニメディア」、「PASH!」など、それぞれの雑誌のカラーが反映されたイラストも収録。『00』放送中は雑誌媒体での描き下ろしも多く、キャラクターであれば、ここでしか見られないようなシチュエーションや表情も確認できます。これまで見たことのないような『00』のイラストも多数確認できること間違いなしです。

美術設定を手がけた草薙による美麗な美術ボードも!

 

カラーイラストのみならず、草薙が手がけた美術ボードも掲載。軌道エレベーターや地上、宇宙の様々な建造物や街並みが確認できます。また、ELSや量子空間といった、『00』ならではのキャラクターや舞台表現もそのカラーと共に楽しむことが可能です。

作画資料として保管されている設定画稿一挙掲載!

 

「VEDA」は4冊構成となっており、そのうち2冊はカラーイラストがメイン。もう2冊は、作画資料としてサンライズが保管している設定画稿がキャラクター・メカニックが大量に掲載されています。

キャラクターパートでは、ファーストシーズン~セカンドシーズン~劇場版と、時代に合わせたキャラクターのデザイン変遷が楽しめます。

メカニックパートでは、機体本体や武装まで、アニメーションのために用意された設定線画の精密さに驚かれるでしょう。また、キャラクターデザイン原案の高河ゆん氏のデザインワークも収録しています。

約3kg!4冊を収納できるBOX&広げて見やすいPUR無線綴じ仕様!

 

4冊合計800ページを収納する豪華BOXも付属。10周年記念プロジェクトに相応しい重厚感を演出しています。BOXも含めた重さはなんと約3kg!『00』という作品のために産み出されたイラスト&設定資料集を保管・管理するという意味では、「VEDA」というタイトルもあながち大げさではないかもしれません。

 

また、イラストがメインとなるため、「PUR無線綴じ」という、粘性の強い糊を使った製本方式を採用。これにより、ノド(※見開きページの綴じ部分のこと)の部分も広げやすく、開いたままの保持もしやすくなっているのもポイント。しかも、その耐久性は通常の製本よりも向上しているので、長く美しく楽しむことができます。

もちろん、“Re:vision”で公開された設定画稿や原画も!

 

“Re:vision”では黒田洋介氏描き下ろしのシナリオにより、グラハム・エーカーやレティシア・アーデなどキャラクターのほか、ガンダムエクシアリペアIV、ガンダムデュナメスリペアIIIなどメカニックも描き起こされました。

 

さらに、イベントのエンディングに流された新規映像の原画作監修正も掲載。まさに10周年を包括した内容となっています。

 

受注は6月27日(水)まで!発送は8月上旬となっています。迷われている方は、今すぐ予約してくださいね!

この本を手に入れて大きな声で叫びましょう――「俺が、ガンダムだ!」と!!!!

 

 

VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS【受注限定生産】

価格:10,000円(税抜)

受注締切:2018年6月27日(水)

商品発送: 2018年8月上旬ごろ予定

 

【内容】

・合計4冊(各約200ページ)の計800ページ

・カラー版権イラスト集×2冊(A4縦 / カラー)

・設定画集×2冊(A4横 / モノクロ)

・4冊が収録できる化粧箱付き

 

【通販限定特典】

A2サイズ描き下ろしポスター

 

 

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

2016年05月06日 (金)

最近チェックしたページ