書籍・コミック

2018年10月02日 (火)

コミックス&ガンプラ好評発売中!「機動戦士ムーンガンダム」を総まとめ!

「HG ロング・ライフル」が付録の月刊ガンダムエース11月号も好評発売中!

KADOKAWA発行「月刊ガンダムエース」にて連載の「機動戦士ムーンガンダム」は、コミックス第1巻と第2巻、ガンプラが好評発売中だ。

本記事では、「機動戦士ムーンガンダム」情報をまとめて紹介していこう。

 

 

「機動戦士ムーンガンダム」とは?

本作は、『機動戦士ガンダムUC』、『機動戦士ガンダムNT』の福井晴敏氏が手がける新たなガンダム作品。『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する、忘れられたコロニー“ムーン・ムーン”を舞台に、これまで触れられてこなかった宇宙世紀の裏側を描くガンダムファン必読の意欲作となっている。 

マンガを描くのは「機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ」の虎哉孝征氏、メカニックデザインは『ガンダム Gのレコンギスタ』、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の形部一平氏が担当する。

 

 

コミックス1巻&2巻、発売中!

第1巻は、「忘れられたコロニー」ムーン・ムーンに暮らす光族の少年・ユッタが、コロニーに流れ着いたモビルスーツの残骸を目撃。第2巻では、ユッタ達がムーン・ムーンの危機に、禁忌を侵して宇宙へと飛び立つ。しかし、宇宙ではネオ・ジオンと連邦との戦闘の真っ最中だった。

第1巻と第2巻あわせると、500ページを超える大ボリュームとなっているので、ぜひとも手にとってみよう。価格は各778円(税込)。

 

また、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」では、試し読みが可能。こちらもあわせてチェックしておこう。

 

 

機動戦士ムーンガンダム(1) 【試し読み】

機動戦士ムーンガンダム(2) 【試し読み】

漫画:虎哉孝征 / ストーリー:福井晴敏 / メカニックデザイン:形部一平
定価:各778円(税込)

 

 

「HGUC ムーンガンダム」好評発売中!

「サザビー」へとつながる「機動戦士ムーンガンダム」主役機がHGで立体化。

サザビーに通じる肩形状をはじめ、全身ディテール再現に加え、腕、脚の各所は高い可動域が実現されている。「サイコプレート」は、バックパックのアームを展開して懸架可能なほか、分離、組み替え機構を搭載。ビーム・トマホーク、ビーム・ライフル、展開ギミックを再現したバタフライ・エッジが付属し、各ビームパーツはクリアパーツで表現。

 

HGUC 1/144 ムーンガンダム

好評発売中 / 3,240円(税込)

 

 

ガンプラ付録つき「月刊ガンダムエース 2018年11月号」発売中!

「月刊ガンダムエース 2018年11月号」は、「機動戦士ムーンガンダム」刊行記念ガンプラ「HG ロング・ライフル」が付属。誌面では、「HGUC ムーンガンダム」と付録「HG ロング・ライフル」の魅力をおさらいする。

さらに、『「ロング・ライフル」ガンプラフォトグランプリ』も開催中。選ばれた写真は、ガンダムエース本誌に掲載予定となっているので、ぜひとも奮って応募しよう。

 

月刊ガンダムエース 2018年11月号

好評発売中 / 1,000円(税込)

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

2016年05月06日 (金)

最近チェックしたページ