書籍・コミック

2019年3月4日 (月)

西川貴教さんが語る「音楽とガンダム」!平成アニメ30年を振り返る「BRUTUS」好評発売中!

アーティスト視点でのアニメタイアップ曲の意義とは?

BRUTUS

好評発売中

定価: 680円(税込)

マガジンハウスよりカルチャー誌「BRUTUS(ブルータス)」が好評発売中だ。価格は680円(税込)。

 

アニメ黄金時代ともいえる30年間を振り返る特集「WE LOVE 平成アニメ」では、西川貴教さんが語る「音楽とガンダム」を掲載。『機動戦士ガンダムSEED』の第1期オープニング主題歌や劇中歌を務めた西川さんが、アーティスト視点でのアニメタイアップ曲の意義と、アニソンというくくりに対する違和感について語っている。

 

また、表紙は『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』より、ギルガメッシュの描きおろしイラストの私服姿が登場。

このほか、家族/冷戦/身体/時代の不安/アイドルなど、テーマごとの名作を年表とともに紹介する「平成アニメの30年間を読み解く12のコラム」、作画やキャラクターデザインの変遷を振り返るコラム、平成アニメの“神回”を集めて作った夢のテレビ欄、話題作がもっと面白くなるコラム集など、盛りだくさんの1冊となっているので、ぜひともチェックしよう。

 

 

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?