書籍・コミック

2019年07月09日 (火)

可変MAの代表格「ギャプラン」が登場!「週刊 ガンダムMSバイブル」第21号、本日発売!

マガジン後半では可変MAについてピックアップ!

週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル

第21号

2019年7月9日(火)発売

定価:690円(税込)

 

第21号では、ニュータイプ研究所が開発した可変MA(TMA)の代表格、「ギャプラン」を総力特集します!両腕のバインダーと背部に大型スラスターを設置、圧倒的な加速性能で「ガンダムMk-II」や「百式」を窮地に陥れた機体です。

 

MA形態での運用を主眼とし、高高度から標的に接近しての一撃離脱を得意とする「ギャプラン」。強化人間であり、耐G能力を鍛えられたロザミア・バダムがパイロットの際には、他の追随を許さない加速能力と機動性で相手を翻弄。一方、MS形態では格闘戦にも対応でき、ヤザン・ゲーブルはビーム・サーベル二刀流で「Ζガンダム」に挑んでいます。パイロットによって戦闘スタイルが変化するのが「ギャプラン」の魅力であり、マガジンでは機体性能や武器の紹介だけでなく、「ギャプラン」独自の戦闘スタイルにも言及しています。

 

マガジン冒頭のピンナップ、原画担当は寺田嘉一郎さん。『ラーゼフォン』の原画やメカニカル作画監督を担当されたほか、劇場版『Ζガンダム』、『ガンダムUC』、『Gのレコンギスタ』などにも参加されています。そんな実力派に、サンフランシスコ地区でアウドムラMS部隊と激しい空中戦を演じる「ギャプラン」の姿を描いていただきました。

マガジン後半では、MS好きなら誰でも気になるTMA情報をピックアップ。TMAの特徴や機体に求められる能力、戦闘スタイルや各勢力が保有する機体といったTMAに関する情報を多角的に検証しています。さらにTMAの誕生に密接に関係するニュータイプ研究所に関する情報も掲載。地上と宇宙に点在するニュータイプ研究所の位置を大判のマップで図示、各研究所で開発された機体や所属パイロットにも言及しています。

 

さらにマガジン内容を知りたい方、「ガンダムシリーズ」のトピックを知りたい方には、編集担当によるツイッター「ガンダム・モビルスーツ・バイブル(GMB)通信」(@SNRI8741)を開設中。こちらもチェックしてみてください。

 

週刊「ガンダム・モビルスーツ・バイブル」第21号は7月9日(火)発売!北米大陸を横断するアウドムラを追撃し、強襲を仕掛けるギャプランの姿が目印です!

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ