アニメ・映像・音楽

2019年10月11日 (金)

富野総監督自ら絵コンテ&演出を担当!劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」予告編公開!

第1部登場のメカ情報も!

11月29日(金)から全国23館で上映がスタートする劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の予告編とTVCMが、本日10月11日(金)に公開された。

 

今回の予告編は、富野由悠季総監督自ら絵コンテと演出を担当。『Gのレコンギスタ』という作品の幅の広さを重視し、アクションシーンはもちろん、クリム・ニックが機体の揺れに耐えるコミカルなカットや、恋人を失ったアイーダの切ないカットなどが織り交ぜられた映像となっている。多くのキャラクターが登場しつつ、コア・ファイターが収まり「G-セルフ」が起動するカットで「行け!コア・ファイター」というサブタイトルが出ることで、全5部作にわたる壮大な物語の始まりを予感させている。

また、TVCMは、30秒の予告編を15秒に再編集。短いながらも“富野節”を感じさせる、インパクトの強い仕上がりとなっている。ぜひどちらもチェックしてみよう。

 

なお、本日、『Gのレコンギスタ』公式サイトも更新され、第1部に登場するメカの情報も公開されたので、あわせて紹介していこう。

 

 

第1部「行け!コア・ファイター」メカ公開!

G-セルフ

どの国にも属さない謎のモビルスーツ。

起動には特定条件があり、ベルリ、アイーダ、ラライヤの三人しか動かすことが出来ない。

各種バックパックを換装することで、様々な局面に対応する万能型。バックパックに合わせて、その機体カラーも変化する。

宇宙用バックパック

アメリアで開発されたものだが、なぜかG‐セルフに装着できた。

大気圏用バックパック

大気圏内で使用するバックパック。ラライヤが搭乗したG‐セルフ(地球降下時)に装着されていた。

カットシー

キャピタル・アーミィが所有する飛行モビルスーツ。

巨大な翼を背面に有しており、広げることで飛行可能となる。

レクテン

キャピタル・ガードが使用する、キャピタル・タワーの保守点検用モビルスーツ。

多目的に応用出来る特殊アームを換装可能。

グリモア

海賊部隊(アメリア軍)が使用する量産型モビルスーツ。

モンテーロ

海賊部隊のクリム・ニックが搭乗する青いモビルスーツ。

ビーム・ジャベリンと呼ばれる特殊な武器を装備している。

第1部「行け!コア・ファイター」概要

 

【上映期間】

2019年11月29日(金)~12月12日(木)[2週間限定]

【配給】

バンダイナムコアーツ、サンライズ

 

【メインスタッフ】

総監督・脚本:富野由悠季

原作:矢立 肇、富野由悠季

演出:吉沢俊一

キャラクターデザイン:吉田健一

メカニカルデザイン:安田 朗、形部一平、山根公利

デザインワークス:コヤマシゲト、西村キヌ、剛田チーズ、内田パブロ、沙倉拓実、倉島亜由美、桑名郁朗、中谷誠一

作画監督:吉田健一、桑名郁朗

美術監督:岡田有章、佐藤 歩

色彩設計:水田信子

ディスプレイデザイン:青木 隆

CGディレクター:藤江智洋

撮影監督:脇 顯太朗

編集:今井大介

音楽:菅野祐悟

音響監督:木村絵理子

企画・製作:サンライズ

 

【メインキャスト】

ベルリ・ゼナム:石井マーク

アイーダ・スルガン:嶋村 侑 

ノレド・ナグ:寿 美菜子

ルイン・リー:佐藤拓也

ラライヤ・マンディ:福井裕佳梨

クリム・ニック:逢坂良太

 

【第1部あらすじ】

地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「Gセルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ