gundam-census

2019年6月3日 (月)

「Q.『METAL ROBOT魂 デスティニーガンダム』5/25発売!同シリーズで発売してほしい『SEED DESTINY』のMSは?」はセイバーガンダムが1位!【5/20~5/26】

ガンダム国勢調査 第612回

Q.『METAL ROBOT魂 デスティニーガンダム』5/25発売!同シリーズで発売してほしい『SEED DESTINY』のMSは?

「ROBOT魂」、「METAL ROBOT魂」、「METAL BUILD」という3つのトイブランドがあるが、デザインコンセプトが大きく違っている。「ver. A.N.I.M.E.」シリーズに見られるように、設定や劇中に近い可動とデザインを再現している「ROBOT魂」に対して、デザインや可動に加えロボットの持つ金属感と重厚感をダイキャストと彩色で表現している「METAL ROBOT魂」。そしてクリエイターの造形アレンジが加わったのが「METAL BUILD」なのだ。劇中のケレン味のあるポーズをバシッと決めたいのなら「METAL ROBOT魂」が最適なのである。

調査期間中である5月25日(土)に発売された「METAL ROBOT魂 デスティニーガンダム」は、ウィングの形状が長くシャープになっているのだ。特に長い対艦刀アロンダイトを構える姿は、初登場でアスラン・ザラのグフを斬るシーンを思い出してしまう。うーん、かっこいい。そこで、次に発売して欲しい『SEED DESTINY』のMSを調査してみた。

 

 

が31ポイント強の支持を集めた。部隊指揮官を超える称号「FAITH」を与えられたアスランに、デュランダル議長から直々に与えられた機体である。このセイバーガンダムのポイントは航空機形態への変形である。左右に大きく展開された大きな翼は、Ζガンダムのウェイブライダー形態に近い。高機動戦闘に特化した機体であり、一撃離脱戦法を得意とする。この機体はキラのフリーダムにバラバラに切られてしまったのが、強く印象に残っている。

 

 

が16ポイント強の支持を集めた。しかし、1ポイントの僅差でレジェンドガンダム、グフイグナイテッドの猛追を受けた。デストロイガンダムは黒くて大きなガンダムだ。頭頂高38mもあり、多数の敵を一気に消滅させうる強力な火器を多数装備しているほか、パイロットにはエクステンデッド(強化人間)が必要とされるなど、『機動戦士Ζガンダム』のサイコ・ガンダムのようであった。ザフトの駐留軍もろとも、ヨーロッパ各地の都市を焼き払っていくシーンが恐ろしい。そして、最初のパイロットにさせられたステラ・ルーシェが、好意を持っていたシン・アスカの前で、絶命するシーンがとても悲しかった記憶がある。

 

 

ステラの命を奪ったキラと死闘を繰り広げたシンはインパルスガンダムを失うが、その功績を認められ、デュランダル議長から直に拝領したのがデスティニーガンダムである。そして、向かったオーブで対峙したのがアカツキガンダムだった。黄金の装甲「ヤタノカガミ」で敵のビームを跳ね返すアカツキガンダムに、デスティニーガンダムはビームブーメランで左腕を切り落とし、攻勢に出た。アカツキあわやという瞬間に天空より舞い降りるのが、ストライクフリーダムガンダムとインフィニットジャスティスガンダムなのである。あ~キタキタ。人気の4機のガンダムが勢揃いするという超燃え燃えのシーンである。今回の「METAL ROBOT魂」のデスティニーを手に入れたからには、金のアカツキガンダムもそろえたいものだ。「METAL ROBOT魂 アカツキガンダム(オオワシ装備)」は現在予約受付中なのだが、準備数量に達し次第予約が終了となるそうなのだ。おっと、早めに予約しておかなければ。

 

 

(ガンダムインフォ編集部)

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?