イベント

2018年10月19日 (金)

本編冒頭映像を最速上映!「機動戦士ガンダムNT」公開目前イベントレポート

ナラティブガンダムは“脱いでいく”戦法!?様々なヒミツが明らかに!

 

11月30日(金)より全国90劇場でロードショーとなる『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の公開目前イベント「PRELUDE TO NARRATIVE」が、映画の公開に先駆けて10月16日(火)に東京・お台場のZepp DiverCity(TOKYO)にて開催された。

 

イベントでは、主人公のヨナ・バシュタ役の榎木淳弥さん、ミシェル・ルオ役の村中 知さん、リタ・ベルナル役の松浦愛弓さんに加え、音楽担当の澤野弘之さん、脚本担当の福井晴敏さん、小形尚弘プロデューサーが登場。

本編冒頭23分が最速上映されたほか、キャストによるトークセッション、劇中歌の生演奏ライブという豪華3部構成で行われたイベントには、平日にも関わらず大勢のガンダムファンが詰めかけた。

 

 

 

はじめに冒頭映像が上映され、観客と同じく初めて映像を観たキャスト陣からそれぞれ感想が語られた。

 

榎木さんは「完成度が非常に高くて音もすごい。アフレコのときに早く映像を観たいと思っていたので、観られて満足です。皆さんも満足してもらえましたか?」と観客に投げかけ、会場からは大きな拍手が。

また、アフレコ時のエピソードでは、吉沢監督から「榎木さんは絶叫マシーンがとてもお好きということで、Gに耐えるヨナの演技がとても上手でした!」と賞賛のコメントをもらったといい、会場からは笑いが。実は榎木さんはこの演技の際、あまりに力みすぎて立ちくらみを起こしそうになったという。

 

 

 

村中さんは「命をかけて戦わねば!というメッセージを感じて、いい意味でゾクッとしました。女性でも戦闘力が上がるというか…感動しました」と興奮気味にコメント。「ガンダム作品には何回か携わらせて頂いているのですが、こんなにガッツリと携わるのは初めてなので嬉しいです」と本作への意気込みも十分であった。

 

 

 

松浦さんは「絵がとても綺麗。特に戦闘シーンの光がとても綺麗で、23分はあっという間でした」と笑顔。榎木さん、村中さんも「あっという間だけども23分とは思えないほどのボリュームで、満足度が高かった」と口々に述べ、3人とも「早く続きが観たい」と語った。

 

 

 

今作のナラティブガンダムは装備の種類が作戦によって変わっていく設定で、福井さんはナラティブガンダムB装備の設定に触れながら、「今回のガンダムは痩せっぽちがコンセプト。痩せっぽちが毎回色々な格好をさせられて出撃する。」と解説。

小形プロデューサーからも「ナラティブガンダムは過去のガンダムと逆で、話が進むにつれ、どんどん装備が軽くなってくる。シルエットがシンプルになっていくのがポイント。」と述べ、これに福井さんが「脱いでいく戦法」とユニークに命名した。

 

本作では『機動戦士ガンダムUC』から引き続き、澤野さんが劇伴を担当している。『ガンダムUC』とは少しテイストを変えて欲しいとオーダーがあったそうで、澤野さんは「前回はテーマ性がある曲が多くオーケストラの楽曲だったのですが、今作は監督からエレクトロニカサウンド重視で作って欲しいというオーダーだったので、『ガンダムUC』とはちがうアプローチができたかなと思います」とコメント。

福井さんも「今回は今までのガンダムにないくらいメロドラマの要素があるので、オーケストラの音楽だとしっとりしすぎてしまう。ちょうどいい塩梅」と絶賛した。

 

さらに、主題歌「narrative」は、澤野さんのボーカルプロジェクトの「nZk」とLiSAがコラボレーションして担当することが発表され、LiSAさんからのコメント動画が届いた。

 

 

 

最後に出演者から挨拶と、澤野さんとTielle さん、mpiさん、Gemieさんによるライブが披露され、サプライズで初公開となるナラティブガンダムの型式番号と、IIネオ・ジオングの姿がスクリーンに映し出されるなど、盛りだくさんの内容でイベントは幕を閉じた。

 

 

 

福井晴敏(脚本)

『機動戦士ガンダムUC』であんなに綺麗に終わったEDの続きをつくるのかという声も届きましたが、やるからにはきちんとやります。皆さんの応援次第でガンダムは変わっていくので、引き続きお力を貸していただければと思います。

 

榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)

ナラティブ組体操は本作のテーマに沿っていると思っていまして…それぞれのキャラクターが、自分の願いや想いに向かって手を伸ばしていて、見ている方向は違うのですが、その想いが絡まり合って1つの物語が作られているような話です。そういう人間ドラマをこの作品で楽しんでください。命をかけて、いい作品になるように収録したいと思っていますので、ぜひ皆さん劇場に足を運んでください!

 

村中 知(ミシェル・ルオ役)

シナリオは全部読ませてもらったのですが、ガンダム作品は通じて、人生や欲望や人間の生々しいところが描かれているのが素晴らしいところだと思います。この作品はそれぞれのキャラクターの人生が非常に濃いことになっています。どうかこの時代のガンダムの目撃者になっていただけると嬉しいです。

 

松浦愛弓(リタ・ベルナル役)

今日の続きはまだ収録していないので、皆さんの期待を裏切らないように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!

 

小形尚弘(プロデューサー)

スタジオ一丸となって頑張ってフィルムを作っていますので、ぜひ皆さん、劇場に1度、2度、3度、4度足を運んでください。

 

 

 

宇宙世紀サーガ最新作『機動戦士ガンダムNT』は、いよいよ11月30日(金)より全国90劇場にてロードショーされる。

特典付き前売券は、第1弾から第3弾と、『GODZILLA 星を喰う者』×『機動戦士ガンダムNT』スペシャルコラボクリアファイル付き前売券が発売中だ。

 

詳しくは『機動戦士ガンダムNT』公式サイトの前売券ページをご覧ください。

 

※本文中一部敬称略

(ガンダムインフォ編集部)

 

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?