イベント

2019年01月07日 (月)

鉄華団幹部5人が初集結!「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3rd Anniversary “THE REFLECTION”」イベントレポート

書初め、新展開発表に生アフレコと内容盛りだくさん!

 

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の3周年を記念するイベント「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3rd Anniversary “THE REFLECTION”」が、1月6日(日)、東京・日本橋三井ホールにて開催された。

 

イベントには三日月・オーガス役の河西健吾さん、オルガ・イツカ役の細谷佳正さん、ユージン・セブンスターク役の梅原裕一郎さんに加え、サプライズゲストとして、昭弘・アルトランド役の内匠靖明さんとノルバ・シノ役の村田太志さんも登場。書初め、トークに加え、新展開発表、生アフレコと盛りだくさんの内容で大盛況となった。

 

それでは早速イベントの模様をお伝えしていこう。

なお、記事の最後には、サンライズの小川プロデューサーとバンダイナムコエンターテインメントの藤原プロデューサーからのビデオメッセージも到着しているので、あわせてチェックしてみよう。

 

新年らしく、2面の琴による生演奏が流れる厳かな空気の中、羽織袴姿の河西さん、細谷さん、梅原さんが登壇し深々と一礼。舞台上で1本の大筆を受け渡しつつ「鉄華団」の文字を書き上げ「鉄華団参上!」と名乗りを上げると、イベントの幕が上がった。

 

3人とも書初めは緊張し、リハーサルではなかなかうまくいかなかったというが、本番では大成功。その出来栄えをお互いに自画自賛していると、どこからともなくシノと昭弘の声が割り込んでくる。そして、スポットライトが客席の後方から登場した内匠さん、村田さんをとらえると、会場はひときわ大きな歓声に包まれた。

今回、イベントとしては初めて、鉄華団幹部を演じる5人が一堂に会することとなった。

 

トークコーナーでは、『鉄血のオルフェンズ』が始まってからの3年間を振り返る。

キャスト同士、アフレコ現場だけでなく「MBSアニメフェス」などのイベントを通じて深い話もできるようになってきたが、初期アフレコ時は、河西さんは第1話でド緊張、細谷さんは「誰にも負けたくない!倒す!」と意気込んでいたし、梅原さんは芸歴が短かったので食らいついていくのに必死だったそう。内匠さんが、それぞれが演じているキャラクターと重なる部分もあり、強い気持ちがこもっている分、いいものができたと感じられて楽しかったとまとめると、村田さんも深くうなずいていた。

 

続く「昭弘&シノの習字コーナー」では、劇中でも使われていた三日月、オルガに加え、このイベントのために長井龍雪監督らアニメスタッフが正式に決めた5人の漢字名がお披露目された。

三日月は「三日月王我主」、オルガは「御留我威都華」、ユージンは「勇迅七星駆」、昭弘は「昭弘或流渡嵐人」、シノは「乃流破士乃」となり、昭弘にはラフタと同じ「嵐人」が、シノには「流星号」の「流」の字がそれぞれ入っていると明かされ、客席からは感嘆のため息も聞こえたが、キャスト陣からはセブンスタークの「七星駆」に様々なつっこみが入っていた。

 

ここで再び、琴の生演奏に。

『鉄血のオルフェンズ』で音楽を担当する横山 克さんがお正月バージョンとしてアレンジした劇伴を、吉永真奈さんと中井智弥さんが演奏する。

 

演奏の後、スピンオフ作品『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』のPVが上映され、『鉄血のオルフェンズ』のスマホアプリでの新展開が発表された。

『ウルズハント』は、テレビシリーズ第1期のストーリーが終わったころが舞台。主人公「ウィスタリオ・アファム」が、宝探しレース「ウルズハント」に参加。登場するガンダムには金星の古名である「端白星(はじろぼし)」の名がついているが、ガンダムでありながら悪魔の名前でないことなど、監督のこだわりが反映されているとのこと。

開発中のアプリをダウンロードすれば、だれでも無料で『ウルズハント』を楽しめるほか、ゲームパートには三日月やオルガだけでなくアニメのキャラクターが多く登場する予定とのことなので、続報を楽しみに待とう。

スマホアプリの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

 

イベントのクライマックスでは、鉄華団の軌跡をたどる生アフレコを上演。この日のために編集されたアニメの映像に加え、モノローグと名セリフを織り交ぜた白熱の演技に会場は圧倒されていた。

生アフレコの余韻に包まれる中、キャストから挨拶があり、客席からの涙と大きな拍手でイベントは幕を下ろした。

 

 

ノルバ・シノ役 村田太志さん

全力のノルバ・シノを聞いていただけたと思っています。鉄華団の彼らの生きざまを皆さんが忘れない限り、ぼくたちはまたこうして皆さんに会いに来れると思います。それまでどうぞ、よろしくお願いします。ありがとうございました!

 

昭弘・アルトランド役 内匠靖明さん

(このイベントが)2019年最初のお仕事だったんですけれども、昭弘を皆さんの前で演じられて、このメンバーと一緒にやれたのが誇りです、幸せです。みんなの芝居を聞いていてずっと鳥肌が立っていました……悔しい!(笑)

本日はありがとうございました!

 

ユージン・セブンスターク役 梅原裕一郎さん

こうして生で、皆さんの前でユージンを演じられる機会というのは本当に楽しい時間でありますので、またこうして皆さんの前でユージンを演じられる機会をいただけたらいいな、と思っています。本日は本当にどうもありがとうございました。

 

オルガ・イツカ役 細谷佳正さん

朗読劇の後に自分の素が出てしまうのがお客さんに申し訳ないと思っていて、こういうあいさつは苦手なんですけれども、2019年もお互い健康で頑張っていきましょう。どうもありがとうございました。

 

三日月・オーガス役 河西健吾さん

せっかく良い雰囲気なので、三日月で締めたいかなと思います。

「ここじゃないどっか、ここにいるみんなで、行こう。ありがとう」

 

 

(ガンダムインフォ編集部)


 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ アプリ(仮)

ジャンル:未定

配信開始日:未定

販売価格:ダウンロード無料、一部アイテム課金

プラットフォーム:App Store、Google Play

公式サイト:https://g-tekketsu.ggame.jp

公式Twitter:@g_tekketsu

公式LINE:@nvv4777b

▲トップページへ戻る

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

最近チェックしたページ