イベント

2019年03月25日 (月)

映像と年表で贈る「UC NexT 0100」パネルの展示も!「AnimeJapan 2019」レポート

40周年記念の展示やグッズ、「Production Works Gallery」などなど盛りだくさん!

国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」が、3月23日(土)・24日(日)、東京ビッグサイトにて開催された。

 

今年で6(ROCK)回目の開催ということにちなみ、「AnimeJapan 2019」は「ROCK」をテーマに、人気作品や最新アニメ情報や、グッズ販売、声優によるステージなど、過去最大の内容で展開。

サンライズ、バンダイナムコアーツ、バンダイナムコピクチャーズ、バンダイナムコエンターテインメント、バンダイナムコライツマーケティングが贈る「バンダイナムコ Animation Airportブース」も出展するなど、様々なブースが登場した。

 

「バンダイナムコ Animation Airport」ブース

バンダイナムコグループは、空港をイメージした「バンダイナムコ Animation Airport」ブースとして出展。入場の際には特製パスポートが配布され、ブース内の各エリア内には“入国”のスタンプが用意されていた。「ガンダムエリア」では、映像と年表で贈る「UC NexT 0100」パネルの展示を実施。また、エリア入り口には、新規描き下ろしのミネバ・ラオ・ザビ(キャビンアテンダントコスチューム)スタンディが展示されていた。

「BANDAI SPIRITS」ブース

BANDAI SPIRITSブースでは、『機動戦士ガンダム』40周年を記念した様々なアイテムを展示。ホビー事業部からは「プロ野球12球団」や「UNIQLO」とのコラボガンプラが、コレクターズ事業部からは新シリーズ「GUNDAM UNIVERSE」や、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEの新アイテムが登場。また、アパレル事業部から「UNIQLO」とのコラボアイテム「40周年記念UT」、メガハウスからハイクオリティーフィギュアシリーズ「GGG 機動戦士Ζガンダム クワトロ・バジーナ」など、様々なジャンルの最新アイテムが展示されていた。

「Production Works Gallery」アニメノオト ~機動戦士ガンダムNTの音づくり~

アニメの制作工程を紹介する「Production Works Gallery」では、今回「アニメの音」に注目。『機動戦士ガンダムNT』を題材に、音楽、効果音、アフレコなど、アニメーション制作に欠かせない “音”の制作工程を現場スタッフやキャストのインタビューを交えて紹介。さらに、ヨナ・バシュタ役の声優・榎木淳弥さんがナレーションを担当する音声ガイドやシアタールームも用意され、こだわりに満ちた『ガンダムNT』の音響世界をじっくり体感できる内容となった。

(ガンダムインフォ編集部)

 


AnimeJapan 2019

[日程]2019年3月23日(土)~24日(日)

[会場]東京ビッグサイト

 

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

最近チェックしたページ