イベント

2019年11月18日 (月)

劇伴楽曲や主題歌をピアノが奏でる!「『鉄血のオルフェンズ』ピアノコンサート」レポート

「ウルズハント」の楽曲も鋭意制作中!

「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ピアノコンサート ~Soul of the Iron-Blooded Orphans~」が、11月16日(土)に東京文化会館 大ホールにて開催された。

 

本イベントでは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の音楽を担当する横山 克さん編曲監修による劇伴楽曲や主題歌を、ピアニスト阪田知樹さんが演奏した。また、三日月・オーガス役の河西健吾さん、オルガ・イツカ役の細谷佳正さん、ユージン・セブンスターク役の梅原裕一郎さん、クーデリア・藍那・バーンスタイン役の寺崎裕香さんが登壇し、本作の音楽について熱く語られたので、さっそくその模様をレポートしていこう。

 

イベントの前半は第1期を、後半では第2期を中心とした選曲が披露された。

横山さんは、本作の音楽について、第1期は「デッキブラシやバケツを使ったような”パーカッション”に注目した”リズミカル”な特徴があります」と解説し、第2期は「打ち合わせで『苦しい音楽が欲しい』と指示を受け、悲壮感のある辛い曲が多いです」と回答。

 

第1期のメインテーマ「Mobile Suit Gundam:Iron-Blooded Orphans」について、横山さんは「『ガンダム』・『鉄血のオルフェンズ』という世界観で自分はなにをすべきなのかと考えたときに、オーケストラをブッキングすることからはじめ、自分なりに冒険した楽曲でした」と語ったほか、第1話の「ガンダム・バルバトス」登場シーンで曲のサビがかかった瞬間は「鳥肌が立ちました」と当時を振り返った。細谷さんは「こんなにかっこいい登場シーンは見たことない!一番良い音楽のかけ方だと思いました」と同調したほか、寺崎さんも「心がグッと掴まれました」と目を輝かせた。

 

第2期のメインテーマ「Cresent Moon - Mobile Suit Gundam:Iron-Blooded Orphans 2」について、横山さんは「『辛さ』を表現するために、バルト三国の音楽を参考にして制作しました。2つ目のテーマ『疲れ』も表現しています。音の正確さよりも、奏者がひねり出した音のほうが、”創作性が高い”と僕は感じます」とコメントし、冒頭のクラリネットの音は、奏者の個性であることが明かされた。

 

また、サプライズで第19話「願いの重力」で挿入歌として流れた「戦火の灯火」と、第2期の後期エンディングテーマ「フリージア」が、寺崎さんによる歌声で披露された。

さらに、横山さんは、アプリ「鉄血のオルフェンズG」の新規アニメーション付ストーリー&ゲーム「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント」の楽曲も手掛けており、「ウルズハント」のPVで使用されている音楽について、「長井龍雪監督より、宝探しのような”トレジャー感”が欲しいとオーダーがあり制作しました」と語る。

 

▼「ウルズハント」PVはこちら!

PVで使用している曲は、現在も鋭意制作中で、これからさらにブラッシュアップされていくとのことなので、完成を楽しみに待とう。

最後に各人よりコメントがあり、本イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

 

 

阪田知樹(ピアニスト)

「今日一日ピアノ演奏として関わらせていただきましたが、演奏中もみなさんの熱気が伝わってきました。映像とともにみなさんにお届けできたこと、みなさんと時間を共有できて本当に嬉しく思います。本日はありがとうございました」

 

横山 克(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』音楽)

「僕はいろんな思いを抱えながら作品の音楽を作っています。僕が曲を作っていたときよりも、曲が作品を通して育ってくれて、こうしたピアンノコンサートができたことは幸せでしかないです。素晴らしい作品、感動するイベントに関われて楽しかったです」

 

寺崎裕香(クーデリア・藍那・バーンスタイン役)

「『鉄血のオルフェンズ』の世界観にどっぷり浸った一日でした。阪田さんの演奏が素晴らしくて、パーカッションのような音だったり、心の音に響く繊細なメロディーだったり、ピアノってこんなに表情を出せるんだなと驚きました。横山さんのお話もすごく貴重で、音楽制作の裏側を知ることができたり、”音楽を作っていく過程と、私達が役を作りあげている過程が似ているな”という新しい発見もありました。ここにいるみなさんが『鉄血のオルフェンズ』応援してくださっているから、今日のような体験ができたのだと思います。今後とも応援のほどよろしくお願いします」

 

梅原裕一郎(ユージン・セブンスターク役)

「放送が終わってから長い年月が経っているにも関わらず、これだけ多くの方に見にきていただいて、そして、当時の思いを共有できたことは良い経験でした。大切なものを感じられるイベントとなりました。これからも『鉄血のオルフェンズ』よろしくお願いします」

 

細谷佳正(オルガ・イツカ役)

「素晴らしい演奏を聴きながら当時のアフレコした映像を見ていると、覚えていないシーンがなく、何のセリフを言ったかが思い起こされ驚きました。すごく大きな素晴らしい作品に関われたんだなと誇らしいです。これからも『ウルズハント』としてまた続いていきますので、引き続き作品を愛していただけたらなと思います」

 

河西健吾(三日月・オーガス役)

「今日いろいろなお話を聞かせていただいて、すごく嬉しくなりました。当時収録している自分に、『こういう思いでこの曲は作られたんだよ』と言ってあげたいぐらい、素敵な時間を過ごさせていただきました。こんなにたくさんの方々と一緒に『鉄血のオルフェンズ』の世界観を堪能させていただけて幸せでした。これからも応援よろしくお願いします」

 

 

(ガンダムインフォ編集部)

 

CD&ピアノスコア発売決定!受注受付中!

 

本イベントの音源が収録されている”CD”と、横山さんが劇伴や主題歌楽曲を編曲監修した”ピアノスコア”が、オンラインショップと店頭にて受注受付中だ。一部サイトでは、限定特典や2アイテム同時購入特典が用意されているのでお見逃しなく!

CDとピアノスコアの詳細は、以下の記事をご覧ください。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ピアノコンサート ~Soul of the Iron-Blooded Orphans~

開催日:2019年11月16日(土)

会場:東京文化会館 大ホール(東京都台東区上野公園5-45)

 

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ