トイ・カード・グッズ

2019年09月27日 (金)

STEM学習教材「ZEONIC TECHNICS」2020年3月発売決定!10/11より予約受付開始!

「CEATEC 2019」にてデモンストレーションを実施!

ロボティクスの基礎やプログラミングの概念を”遊びながら・学ぶ”ことができるSTEM学習教材「ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I」(ZEONIC TECHNICS)が、2020年3月に発売されることが決定した。価格は98,890円(税込)。

 

本アイテムは、『機動戦士ガンダム』に登場する「ザク」を、自ら組み立てて、プログラミングで動かすことができるSTEM学習教材。

劇中に登場する「ザク」を開発した企業「ジオニック社」が、同社に所属するMS開発技術者に向けて公式に開発した技術者育成プログラムという設定により、『機動戦士ガンダム』の一員となり「メカニックの卵」として、楽しみながらSTEM学習ができる教材となっている。

 

なお、10月11日(金)20:00より、一部家電量販店、インターネット通販サイト、プレミアムバンダイなどで予約がスタート。

10月15日(火)~18日(金)に開催される総合展示会「CEATEC 2019」のバンダイナムコグループブースでは、本アイテムのデモンストレーションが実施されるので、あわせてチェックしておこう。

 

「ZEONIC TECHNICS」公式サイト

「ZEONIC TECHNICS」公式Twitter

 

 

「ZEONIC TECHNICS」商品概要

組立工程は「頭部」「胸部」「腕部」「下半身」と大きく4段階に分かれており、工具はドライバーを使用。段階的に組み上がっていく様子や動作確認の実施など、MS生産工場さながらの世界観を楽しむことができる。

 

スマートフォンやタブレットに専用アプリ(無料)をインストールすれば、ポーズメイク、モーションメイクなどを行いながら、MSのプログラミングやコントロールが可能。また、付属の教本でロボティクスの構成要素を会得し、課題に基づく実験を行うなど、より深い学習ができるのも本教材ならではの特徴。組み立てが完了した時点で「ジオニック社」より受講証明書が発行されるなど、世界観の作り込みまで綿密に行われている。

 

「大学入学共通テスト」においてプログラミングなどの情報科目の導入が検討されるなど、STEM教育への注目度は年々高まっている。あらゆる世代に知名度と人気のある「ザク」をモチーフとしたことや、これまでのホビーロボットよりも難易度を低く設定することで、大人でも親子でもSTEMを楽しみながら学べるといった幅広い層へ「遊び」と「学び」を提案する、バンダイならではのアイテムに仕上がっている。

 

 

ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I

価格:98,890円(税込)

発売日:2020年3月予定

予約開始日:2019年10月11日(金) 20:00~

販売ルート:プレミアムバンダイ、一部家電量販店、インターネット通販サイト、

対象年齢:12歳以上

本体サイズ:約30cm

本体重量:約1.1 ㎏

 

【セット内容】

  • ザク組み立てパーツ一式、ケーブル、ビス各種
  • サーボモーター×17、モノアイ用LED×1、スピーカー×1
  • 対物(距離)センサー×1、基板(SmartBridge)(ジャイロセンサー、Bluetooth®搭載)×1
  • 専用ニッケル水素バッテリー×1、専用充電器×1、、専用ACアダプター×1
  • 教本×1、組み立て用ドライバー×2、取扱説明書(簡易版)

関連商品「ハンガーデッキ&フィギュアセット」

各部位の動作確認やモーション作成に有効な「ZEONICTECHNICS」専用の組立式ハンガーデッキキット。

ディスプレイ用台座としても「世界観」を演出するほか、ジオニック整備員やパイロットの彩色済みフィギュアも3体付属し、劇中さながらのMS開発を再現・体感できる。

 

ZEONIC TECHNICS 専用 ハンガーデッキ&フィギュアセット

価格:16,280 円(税込)

発売日:2020年3月予定

予約開始日:2019年10月11日(金) 20:00~

販売ルート:プレミアムバンダイ、一部家電量販店、インターネット通販サイトなど

特別情報番組「ZEONIC CHANNEL #02」10月11日配信!

「ZEONIC TECHNICS」の魅力を余すところなくお届けする特別番組「ZEONIC CHANNEL」第2弾が、10月11日(金)19:00からYouTubeやLINE LIVEなどにて配信されることが決定した。

なお、本日19:00からは「ZEONIC CHANNEL」第1弾が配信されるので、チェックしておこう。

 

■特別情報番組「ZEONIC CHANNEL #02」

配信日:10月11日(金)19:00~

配信元:YouTube、LINE LIVE、Periscope

※配信先URLは10月11日(金)に「ZEONIC TECHNICS」公式 Twitter(@zeonic_technics)にてお知らせします。

MC:綾見有紀

 

■「ZEONIC CHANNEL #01」本日19:00スタート!

PV公開中!

「CEATEC 2019」に「ZEONIC TECHNICS」出展決定!

10月15日(火)から18日(金)に千葉・幕張メッセにて開催される、CPS(Cyber Physical System)とIoT(Internet of Things)をテーマとする総合展示会「CEATEC 2019」では、バンダイナムコグループブースが登場する。

 

2030年のまちがコンセプトの「Society 5.0 TOWN」で展開する、今年のバンダイナムコグループブースでは「未来型エンターテインメント」をコンセプトとして、バンダイ、バンダイナムコアミューズメント、サンライズ、バンダイナムコ研究所による最新技術を活用した、未来の「遊び」を提案。

また、「Society 5.0 TOWN」参画企業同士や、ベンチャー企業との協業事例などを紹介する展示エリア「共創ゾーン」にも出展。共創ゾーンではバンダイナムコグループの新規ビジネス応援プロジェクト「バンダイナムコアクセラレータープログラム」の取り組みについて紹介するほか、STEM学習教材「ZEONIC TECHNICS」最新モデルによるデモンストレーションの実施予定となっている。

 

■株式会社バンダイ

ガンダムの世界観を楽しみながらロボティクスとプログラミングを学ぶことができる、新たなSTEM 学習教材「ZEONIC TECHNICS」の最新モデルによるデモンストレーションを実施。

 

■株式会社バンダイナムコアミューズメント

「アニメとゲームに入る場所」をコンセプトに、新しい技術を活用した最新エンターテインメント施設「MAZARIA」と、今までにないデジタルプレイグラウンド「屋内・冒険の島 ドコドコ」を紹介。

 

■株式会社サンライズ×株式会社バンダイナムコ研究所

360°映像の実在感を高めるバンダイナムコ研究所のテクノロジーブランド「BanaDIVE」と「機動戦士ガンダム THE ORIGIN VR映像」の融合による映像体験コーナー。まるで現実世界に「モビルスーツ」が存在するかのような360°映像体験の紹介。

 

■株式会社バンダイナムコ研究所

「The AI Gamer」「表情コミュニケーター・ミライ小町」を展示。

 

 

CEATEC 2019

【会期】2019 年10月15日(火)~18日(金) 10:00~17:00

【会場】幕張メッセ 1~6 ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

【入場】無料(全来場者登録入場制)※入場にはオンラインでの登録が必要です。

【ブース所在地】幕張メッセ国際展示ホール4 Society 5.0 TOWN 内 E057

 

 

 

関連記事

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ