トイ・カード・グッズ

2019年12月05日 (木)

ボードゲーム第2弾「GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:哀・戦士編」本日より発売!

セット内容の写真と渡辺店長からコメントが到着!

協力型ボードゲーム「GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:哀・戦士編」が、本日12月5日(木)より、一般店舗にて発売される。価格は6,160円(税込)。 

 

「GUNDAM THE GAME」は、国内外の数々のボードゲームの製作や翻訳を手掛けるアークライトがゲームデザインを担当するボードゲームシリーズ。

取扱い店舗のひとつ、埼玉県大宮市にあるアナログゲーム専門店「ボードゲームステーション大宮店」より、セット内容の写真と渡辺店長からのコメントをいただいたので、紹介していこう!

 

 

【ボードゲームステーション大宮店 渡辺店長からのコメント】
「ダイスをたくさん振るのが楽しいですね!店頭でセット内容の展示もしていますので、気になる方は一度実物を見に来ていただければと思います。第2弾だけでも楽しめますが、まだ第1弾を遊ばれていない方はこの機会に一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?当店は大宮駅からすぐの大宮ラクーンにございますので、ご来店お待ちしています!」 

 

■ボードゲームステーション大宮店

住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン5階

電話:048-783-7828

 

 

第2弾となる本アイテムは、『機動戦士ガンダム』の第12話から第30話が、4つのシナリオに編成され収録される。今弾では30個以上のオリジナルダイスが登場!たくさんのダイスを振りながら、プレイヤー同士で協力してミッションを達成し、ガンダムのストーリーを追体験しよう。

シャアはもちろんのこと、ランバ・ラルや黒い三連星が登場し、君を待ち受ける!

何やら立体のマップがあるが、これはジャブローだろうか!?

 

本アイテムは、ボードゲームステーションやホビーステーション各店、Role&Roll Stationなどにて販売される。また、プレミアムバンダイ、Amazonにも登場しているので、あわせてチェックしておこう。

アイテムの詳細は、以下をご覧ください。

 

GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:哀・戦士編

【価格】

6,160円(税込)

 

【プレイ人数】

1人~4人

 

【セット内容】

  • ストーリーパネル…72枚
  • キャラクターシート…20枚
  • キャラクターカード…6枚
  • ユニットカード…42枚
  • 戦闘イベントカード…29枚
  • アイテムカード…12枚
  • 早見表カード…4枚
  • ゲームボード…3枚
  • ダイス…37個
  • キューブ…60個
  • ダメージトークン…18個
  • 勲章トークン…18個
  • 達成トークン…54個
  • キャラクターコマ…11体
  • 地球連邦軍ユニットコマ…6体
  • ジオン軍ユニットコマ…19体
  • コマ用台座…36個
  • ホワイトベースメーター…1枚
  • ホワイトベース表示コマ…1個
  • 収納用ビニル袋…16枚

 

【商品サイズ】

250×250×80mm

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2020年02月14日 (金)

2020年02月03日 (月)

2019年12月31日 (火)

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

最近チェックしたページ