ガンプラ

2018年09月19日 (水)

メカニックデザイナー大河原邦男氏がデザインした内部メカを立体化!「Figure-rise Mechanics ハロ」12月発売決定!

内部にはさまざまなギミックやアイデアが満載!

メカニックデザイナーの大河原邦男氏がデザインした内部メカが立体化されたプラスチックモデルキット「Figure-rise Mechanics ハロ」が、全国の模型店・玩具店、玩具売場、インターネット通販などにて、12月に発売されることが決定した。価格は、1,944円(税込)。

 

「Figure-rise Mechanics ハロ」は、全高約80mmの手のひらサイズで再現されたプラモデル。

内部に仕込まれたさまざまなギミックや遊び心にあふれたアイデアなど、モビルスーツデザインの始祖である大河原邦男氏のこだわりを「自分で組み立てる」ことで体験できる。パーツは細部まで色分けされており、組み立てるだけで設定通りに仕上げることが可能。さらに、完成後も内部メカの状態を見て楽しめる、クリア外装が付属する。

また、大河原邦男氏による本アイテムの制作風景やインタビューをまとめたスペシャル映像が、「Figure-rise Mechanics」ページにて9月28日(金)に公開予定となっているので、続報を楽しみに待とう。

 

さらに、9月28日(金)から30日(日)に東京ビッグサイトで開催される「全日本模型ホビーショー」の「BANDAI SPIRITS ホビー事業部ブース」にて展示予定となっているので、会場に足を運んだ際にはぜひとも立ち寄ってみよう。

メカニックデザイナー・大河原邦男氏からのコメント

「今回描いたハロの内部メカデザインは、立体へ落とし込むことを踏まえてデザインしたり、ハロとしてのメカらしさをいかに表現するかを考えたりと今までとは違った面白さがあり、楽しくデザインすることができました。

ハロの内部メカにはデザイン・ギミック共にひみつが沢山詰まっているので、作りながら読み解いていただければと思います」

内部に仕込まれたさまざまなギミックやアイデアが満載!

■手足を引き出すギミック

ハロの手足を引き出すギミックで、劇中のイメージに合わせたポーズを再現できる。

 

■表情が変化する可動式の目

可動式の目のパーツにより通常の表情に加えて、「怒り」「悲しみ」の表情を再現できる。

 

■目の発光を再現する外装が付属

本アイテムには「ノーマル外装」、「クリア外装」のほかに「光を透過させる外装」が付属。別売りの「発光ユニット(白)2灯式」(税込み2,160円)と組み合わせることで、表情をつけた目が光る演出が再現可能となっている。

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

2016年05月06日 (金)

最近チェックしたページ