ガンプラ

2018年12月13日 (木)

「PG ダブルオーガンダムセブンソード/G」&「HGBD モビルドールサラ」など4点、本日出荷!

「HGBD ガンダムシャイニングブレイク」&「Figure-rise Mechanics ハロ」も!

PG 1/60 ダブルオーガンダムセブンソード/G

価格: 24,840円(税込)


「機動戦士ガンダム00V戦記」で活躍する「ダブルオーガンダムセブンソード/G」がPGでキット化。

脚部・頭部・肩部など各部のプロポーションが調整され、機体本体は新規造形パーツを追加し、海老川兼武氏監修のもと成形色も一新。GNバスターソードIIはLEDによる発光ギミックが再現され、大型武装GNソードIIブラスターは全長約340㎜の大型サイズで付属。また、GNカタールは、脚部へのマウントや連結状態など様々なバリエーションを楽しめるほか、GNソードIIロングとGNソードIIショートは差し替えで再現できる。

HGBD モビルドールサラ

価格: 2,592円(税込)


『ガンダムビルドダイバーズ』より、サラを救うためにビルドされたガンプラがついに登場。2種の頭部パーツによって、リアルとMS状態を再現できる。

HGBD 1/144 ガンダムシャイニングブレイク

価格: 1,944円(税込)


月刊ガンダムエースにて連載中の『ガンダムビルドダイバーズ』外伝「ガンダムビルドダイバーズブレイク」に登場する主人公のガンプラが登場。シャイニングガンダムベースの改造ガンプラとなっており、MS形態から飛行形態へ変形が可能。

Figure-rise Mechanics ハロ

価格: 1,944円(税込)


大河原邦男さんデザインのこだわりのメカを詰め込んだハロが、Figure-rise Mechanicsで初立体化。

目のパーツは、ハロプラモデル初ギミックの可動式となっており、通常の表情に加えて「怒り」や「悲しみ」の表情付けが可能。手足を引き出すギミックにより、劇中のイメージに合わせたポーズを再現できる。全高は約80mmで、高密度なメカニカル感が醸し出されているほか、別売りのLEDユニットと組み合わせることで、目が発光する演出も可能。外装は、ノーマル外装やクリア外装など3種が付属。

※アクションベースは別売りです。

 

 

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

最近チェックしたページ