ガンプラ

2019年06月17日 (月)

「富野由悠季の世界」開催記念!「MG ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」7/20より会場限定発売!

幻のF91が限定ガンプラで登場!

今週末6月22日(土)よりスタートする展覧会「富野由悠季の世界」の開催を記念して、「MG ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」が、7月20日(土)より会場限定で発売されることが決定した。

 

『機動戦士ガンダムF91』より、最終稿直前まで検討されていたオリジナルプランの「F91」が、MGシリーズで登場。

腹部ダクトには多重構造が用いられ、内部パーツはエクストラフィニッシュ加工が施されている。胴体内部に導光パーツが採用され、台座に別売りの「発光ユニット(白)2灯式」をセットすることで、腹部ダクトやバックパックダクトから最大可動モード時に排出される熱や「MEPE」の演出が可能。また、脚部スラスターは連動ギミックを搭載するほか、ヴェスバーは設定通りの展開が可能となっている。

さらに、フェイスオープンギミックを搭載した頭部と非変形頭部の2種に加え、「ビーム・ランチャー」や「ビーム・シールド」など特徴的な武装が付属。つま先部には、赤と青の2種類のパーツが付属し、選択式で作り分けが可能となっている。

パッケージは、「富野由悠季の世界」のビジュアルイメージをトレースしたオリジナルデザインで登場。側面には、富野監督からのメッセージが掲載されている。

 

 

「富野由悠季の世界」限定 MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.

価格:4,860円(税込)

発売日:2019年7月20日(土)

販売方法については、「富野由悠季の世界」公式サイトをご覧ください。

※アクションベースは別売りです。

「富野由悠季の世界」は、『機動戦士ガンダム』、『ガンダム Gのレコンギスタ』などの「ガンダム」シリーズの他、『伝説巨神イデオン』、『聖戦士ダンバイン』といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えた富野由悠季監督のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会。

6月22日(土)に福岡市美術館からスタートし、その後、全国6会場を巡回する予定となっているので、ぜひこの機会へ足を運んでみよう。

 

⇒「富野由悠季の世界」公式サイト

 

展覧会「富野由悠季の世界」開催概要

 

【開催情報】

  • 第1会場

福岡市美術館

会期:2019年6月22日(土)~9月1日(日)

  • 第2会場

兵庫県立美術館

会期:2019年10月12日(土)~12月22日(日)

  • 第3会場

島根県立石見美術館

会期:2020年1月11日(土)~3月23日(月)

  • 第4会場

青森県立美術館

会期:2020年4月~6月(予定)

  • 第5会場

富山会場(予定)

会期:2020年7月~9月

  • 第6会場

静岡県立美術館(予定)

会期:2020年9月~11月

 

【公式サイト】

http://www.tomino-exhibition.com

 

【企画協力】

神戸新聞社

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ