ガンプラ

2019年07月02日 (火)

格闘戦特化型フレーム採用!「ハイレゾリューションモデル ゴッドガンダム」10月発売決定!

「HG ペーネロペー」の商品画像も公開!

「ハイレゾリューションモデル ゴッドガンダム」が10月に発売されることが決定した。

さらに、同じく10月発売の「HG ペーネロペー」の商品画像が公開されたので、あわせて紹介していこう。

 

ハイレゾリューションモデル 1/100 ゴッドガンダム

価格:14,300円(税込)

発売日:2019年10月

 

『機動武闘伝Gガンダム』より、高解像度化されたゴッドガンダムがハイレゾリューションモデルシリーズで登場。

ダイキャストを使用した重厚感ある塗装済みフレームで、肘や膝、肩は可動時の連動スライドギミックを搭載。前屈を可能にする腹部の構造は筋肉のように可動するほか、背部アーマーにサイドアーマーを接続することで、ダイナミックなポーズをとることができる。

可動するつま先パーツは接地性が、ラバーパーツを施した足裏はグリップが、それぞれ向上。日輪エフェクトはPETシールで表現し、胸部と肩部を解放するハイパーモードが再現可能。胸部エネルギーマルチプライヤーにはジュエルシールを採用。

さらに、ハンドパーツは平手などへの交換が可能で、ゴッドフィンガー用のクリアオレンジパーツも付属する。

HG 1/144 ペーネロペー

価格:7,480円(税込)

発売日:2019年10月発売

 

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』より、レーン・エイム中尉が搭乗するMS「ペーネロペー」が、カトキハジメ氏監修のもと立体化。

各部装甲は成形色で、キャノピーにはクリアパーツを採用。肩アーマーとテール・スタビライザー、脚部バーニアの形状など、ボリュームのある背面も再現。また、肩部アーマーは差し込み位置を変えることで、開閉状態が再現できる。

さらに、ディスプレイ台座が付属し、フライトユニットとオデュッセウスガンダムを分離状態でディスプレイすることが可能となっている。

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2020年02月14日 (金)

2020年02月03日 (月)

2019年12月31日 (火)

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

最近チェックしたページ