アニメ・映像・音楽

2019年11月29日 (金)

「DREAMS COME TRUE」が劇場版『Gのレコンギスタ』のテーマソングアーティストに決定!富野総監督のオファーで実現!

2週目入場者プレゼントも配布決定!

劇場版『Gのレコンギスタ』のテーマソングアーティストに「DREAMS COME TRUE」が決定した。

 

劇場版『Gのレコンギスタ』は、2014年放送のTVシリーズ『ガンダム Gのレコンギスタ』に新作カットを追加し映像を再編集、新規アフレコしたもの。全5部作の第1部「行け!コア・ファイター」が、本日11月29日(金)より全国24館で2週間限定上映されるほか、2020年1月からは追加劇場14館でも順次上映される。

 

なお、上映劇場では、12月6日(金)より「2週目入場者プレゼント」の配布も決定したので、あわせて紹介していこう。

 

 

劇場版『G-レコ』テーマソングアーティストは「DREAMS COME TRUE」!

 

DREAMS COME TRUEの起用は、富野由悠季総監督からの「劇場版第1部のポスターのフィーリングを醸し出せるのは、ドリカムさんしかいないと思いました」とのオファーにより実現したもの。富野総監督は、2010年3月27日(土)に放送されたラジオ番組「電気事業連合会 presentsエレクトリカルサタデーナイト 中村正人の夜は庭イヂリ」(TOKYO FM・JFN系列)にゲスト出演し、DREAMS COME TRUE・中村正人さんと面識があったが、アニメの仕事を一緒にするのは今回が初めて。

今回、富野総監督と中村正人さんからコメントも到着したので紹介しよう。

 

【富野由悠季総監督コメント】

 

今回テーマソングを「DREAMS COME TRUE」さんにお願いしたきっかけは、劇場版第1部のポスターが完成したときに、テレビ版の楽曲に加えて、新たな楽曲も必要だなという感触があったので、どうするかと亜阿子さんに相談した時に「このポスターの絵柄の感じにはドリカムさんしかないんじゃないの?」というコメントを貰ったことでした。

第1部を作る中で菅野祐悟さんの楽曲は十分に聞こえていましたので、これ以降の第2、3、4、5部までのことを考えると、新たな楽曲が必要だということがわかりました。そこで「DREAMS COME TRUE」さんにオファーすることに決めました。

僕とドリカムさんとの接点というのは、10年ほど前に1度、中村正人さんのラジオ番組の招待を受け、出演したことがあったので、面識はありましたが、今年2019年はドリカムさんのライブが大々的に行われる年なので、今年中にはお願いはできないだろうと思っていました。ですが、やはり劇場版第1部のポスターのフィーリングを醸し出せるのは、ドリカムさんしかいないと思ったので、本当に申し訳ないのですが、ライブで忙しいのを承知でダメもとで打診をしたところ、中村さんの方から受けてくれるという返事を頂いたので、今回のドリカムさんとのお仕事が始まりました。

【DREAMS COME TRUE 中村正人さんコメント】

 

1958年生まれの私はまさにファースト・ガンダム世代。しかし当時は、一年中ゴムサンダルを履き同じ服を着たきりのバンドマン。テレビや電話(あの受話器がある黒いヤツ)なんて憧れの品々、実家からの消息確認は電報という生活。

なので不幸なことに富野由悠季総監督のガンダムと出会うことはありませんでした。

それから30年間、強烈熱烈なガンダム世代の仲間や後輩に囲まれ続けたおかげで、ガンダムを経験していないのにガンダムを知っているフリが上手いというニュータイプ として歩んできました。

10年ほど前、私のラジオ番組に富野総監督がゲストでいらっしゃいました。

驚きました。お会いした富野総監督こそが、私がずっと憧れ続け追い続けてきたクリエーターの神々が合体した最終形態のようなお人だったのです。

2019年。ドリカムは30周年を迎え4年に一度のワンダーランドツアーの真っ最中でした。

そんな夏のある夜。私は富野総監督の夢を見ました。そして頭の中に「ガンダム」と言う文字がくっきりスッキリ、まるでデジタルサイネージのように光り続けていたのです。

そしたら富野総監督からのオファー。これをお受けしないと何か悪いことが起きてしまう!

と思った私は速攻吉田美和に相談。お仕事が始まりました。「劇場版第1部のポスターが全てです!」と言う神のお告げの通り、そのビジュアルを全て音と歌詩にしました。

こんなデンジャラスでクリエイティヴな機会を与えてくださった富野総監督と亜阿子さん(特に亜阿子さん)に心から感謝申し上げます。

 

【DREAMS COME TRUE プロフィール】

中村正人(アレンジャー/プログラマー/ベーシスト)

吉田美和(ヴォーカル)

1989年3月21日、アルバム「DREAMS COME TRUE」でデビュー。「決戦は金曜日」「何度でも」「未来予想図Ⅱ」他数々の名曲を世に送り出し、現在までにアルバム18枚、シングル53枚をリリース、今年デビュー30周年を迎えた。

1991年から4年に一度開催しているグレイテストヒッツライヴ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND」では、毎回ダイナミックで斬新な演出とライヴパフォーマンス、吉田美和が世界初3Dフライトを披露するなど、血湧き肉躍るこのビッグイベントは日本最高峰ライヴの代表格となっている。

今年はデビュー30周年と4年に一度の「史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND」が重なるスペシャルイヤーであり、今夏全国ドーム規模でのツアーを完走した。

 

2週目入場者プレゼント配布決定!劇場版『G-レコ II』予告絵コンテ!

 

12月6日(金)から配布される劇場版『G-レコ I』の2週目入場者プレゼントが、「劇場版『G-レコ II』予告複製絵コンテ」に決定した。

 

絵コンテは、1週目に配布される「劇場版『G-レコ I』予告複製絵コンテ」と同じく、富野総監督が自ら作り上げた第2部予告の絵コンテを小冊子にしたもの。

なお、第2部の予告は、劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の最後に流れるので、入場者プレゼントを入手して見比べてみよう。

※上映劇場にて先着配布。数量限定のため無くなり次第配布終了となります。

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」上映概要

 

【上映期間】

2019年11月29日(金)~12月12日(木)[2週間限定]

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年12月31日 (火)

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

最近チェックしたページ