2018年05月14日 (月)

Q.『機動戦士ガンダムNT』11月劇場公開!気になるメカ・キャラクターは?

ガンダム国勢調査 第558回

ナラティブガンダム40.4%
ユニコーンガンダム3号機フェネクス32.8%
シナンジュ・スタイン16.0%
リタ・ベルナル5.2%
ミシェル・ルオ3.2%
ヨナ・バシュタ2.4%
(回答2,247人)

Q.『機動戦士ガンダムNT』11月劇場公開!気になるメカ・キャラクターは?

GW直前。ユニコーンの次の物語が発表になった。

そのタイトルは『機動戦士ガンダムNT』。なるほど、UCと同じ2文字なのね。でもNTってニュータイプの略みたいだ。しかし、NTは「ナラティブ」と読むらしい。

はて、なんじゃ「ナラティブ」って。

検索してみると、朗読による物語文学で「ストーリー」とは異なる文芸理論上の用語だという。ナラトロジーnarratology(物語学)なるものがあり、物語内容(story)と語り方(narrating)に分けてその相互作用を研究するのだそうだ。物語形式的にはサーガとも関係ありそうだし、物理的にはオーラルヒストリーとも関係しそうな気がするが、よくわからない。

まあ私にとって重要なのは、金のフェネクス(ユニコーンガンダム3号機)が登場することである。ナラティブガンダムもνガンダムの試作機ということで、とても強くなりそうである。ということで、気になるメカ&キャラを調査してみた。

 

 

が4割強の支持を集めた。ニュータイプのアムロが乗った最強のガンダムといわれる「RX-93 νガンダム」の試験機ということで、おのずと注目度が高まったようだ。装甲が未装着な部分があり、ストーリー展開と共に、ガンダムが変化し、拡張していく様子が見られそうである。νガンダムのシンボルともいうべきフィン・ファンネルも出るのであろうか?ファンネルの制御には脳波を増強できるサイコフレームが重要なパーツであったが、これも使われるのであろうか?だったら、その入手経路はどうなるのか?今から気になるワクワクポイントがどんどん深まっていく。

 

 

が3割強の支持を集めた。こちらは『機動戦士ガンダムUC』本編には登場しなかった機体であるが、ガンダムフロント東京限定イベント上映作品『機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two』に登場した機体である。ユニコーン(一角獣)、バンシィ(獅子)に続き「不死鳥」をモチーフとした機体で、アニメ公式サイトでは、U.C.0095、暴走事故を起こし、行方不明になったとある。しかし気になるのはそのパイロットだ。キービジュアルを見ると青白く発光しているのだが、はたして???

 

 

「ニュータイプ神話の行き着く先」、「そこにあるのは破滅か、永遠の生命か?」キャッチコピーには私たちが40年近く気になっていた「ニュータイプ」についての物語であることが感じられる。「人類の覚醒」として富野監督によって提示された「ニュータイプ」という言葉は私たちの人生の節目節目で気になっていた言葉である。「感のいい人」、「先読みできる人」などいろいろな表現をされてきたが、どうも腑に落ちない感じがしていた。それを今回はストーリーや映像だけでなく、セリフ(口述)で伝えてくれるのだろうか?いや~、楽しみである。

 

(ガンダムインフォ編集部)

 

 

人気の特集・連載ページ

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

最近チェックしたページ