gundam-census

2019年7月23日 (火)

「Q.ENEOS×『機動戦士ガンダム』コラボスタート!助手席に乗ってみたいキャラクターは?」はセイラ・マスが1位!【7/8~7/14】

ガンダム国勢調査 第619回

Q.ENEOS×『機動戦士ガンダム』コラボスタート!助手席に乗ってみたいキャラクターは?

ENEOSから新スピード決済ツール 「EneKey」が登場した。財布からカードを出すことなく、ピッとかざすだけでサービスステーションでの決済を完了させることができるのだ。支払いの時間を短くすることができれば、目的地に早く着くこともできる。これからの夏のバカンスシーズン、車でのお出かけも増える事だろう。ということで、今回は助手席に乗ってみたいキャラクターを調査してみた。

 

 

第1位はセイラ・マスが半数近くの支持を集めた。車の運転が好きな私は、実は助手席に乗るのが怖い。人によって、ハンドルを切るタイミング、ブレーキを踏むタイミングが違っているからである。そもそも車に乗せてもらうということは、自分の命を運転手に預けることになるので、その人を信頼していないとできれば乗りたくはない。その点、セイラさんだったら安心である。いや、少し心配だったとしても、セイラさんの隣に乗れたなら嬉しさで胸がいっぱいになるだろう。しかし疲れたからといって、うたた寝をしたら、ムッとされそうである。また、うかつな言動にも注意をしないといけない。冗談でもやる気のない事や皮肉めいた事を発言すると、「軟弱者!」とビンタされそうな気がするからだ。まあ、運転中にビンタはしないか。う~ん、セイラさんの助手席に乗れるのは嬉しいんだけど、なにかと緊張しそうだなぁ。

 

 

第2位はララァ・スンとアムロ・レイが13ポイント強で並んだ。せっかくなので、ララァのとなりにアムロがいて、どっちかが運転している場合を考えてみよう。ふたりは共にニュータイプで、長所は感応力の強さと先読み能力に優れている事だった。車を運転する上でそれらの能力はとても役立つ。周りの状況を感じとり、進行方向の危険を察知できるからである。子供が飛び出してくるかもしれない、右折車がはみ出してくるかもしれない、など様々な危険を想定する「~かもしれない」運転は、もっとも推奨される安全運転の方法だ。ニュータイプはそれが得意である。しかし、ニュータイプ同士が、車という密室に二人きりでいるとどうなるだろう。二人の世界に入り込みすぎて、現実世界から遠のいてしまうかもしれない。後部座席にシャアに乗ってもらって「ざれ事はやめろ!」と、たまに注意してもらった方がいいのかもしれない。

 

 

バスや電車、飛行機などもそうなのだが、公共交通機関と違って車の運転はかなり性格が現れる。普段、落ち着いた人が車に乗るとせっかちだったり、物静かな人が大胆な性格に豹変したり、その人の意外な一面を垣間見ることがある。なので、初めての人の運転に同乗させてもらうのは緊張するものだ。そんな風に考えてみると一番安心できそうなのはハヤトのような気がする。逆に一番ドキドキしそうなのはレツだ。だいたい未成年の無免許運転じゃないかとツッコミたい。一方、助手席に乗るということは仲良くなる第一歩ともいえる。そう考えると、男子たる私の場合、セイラさんかララァかなぁ。ぜったい避けたいのはキシリアだな、やっぱり。怖いし落ち着けないからである。

 

 

(ガンダムインフォ編集部)

関連記事

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?