gundam-power-word

2019年1月21日 (月)

ガンダムパワーワード 第73回「断固辞退する」

第73回

断固辞退する

―― ミスター・ブシドー

(『機動戦士ガンダム00』2ndシーズン第5話より)


仮面を被り、「ミスター・ブシドー」を名乗っていたパイロット=グラハム・エーカーが、所属するアロウズの作戦を拒否した際のセリフ。所属勢力からの指令を拒否するなどなかなかできない芸当ですが、彼は「ライセンサー」であり、誰の指示も受けない「ワンマンアーミー」として、そうした行動を許可されていました。

 

 

ここがポジティブ!

いくら「ワンマンアーミー」の立場を与えられていたからといえ、即座に要求を断ることができたのは、ブシドーが自分の能力や指針に自信を持っていたからに他なりません。興味のないことに対してはきっぱりと拒絶の意思を示す。これは我々の社会ではなかなか難しいことです。しかし、自らに不利益となったり、無駄な時間を過ごすようなことになったりするのであれば、ブシドーのように最初から拒否することも必要でしょう。

 

 

(ガンダムインフォ編集部)

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?