イベント

2018年04月14日 (土)

10周年記念イベントついに開催!「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」速報レポート

主要キャスト陣の朗読では新機体など衝撃のストーリーが明かされる!

 

『機動戦士ガンダム00』の10周年を記念したファン待望のイベント「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」は、本日4月14日(土)、千葉・幕張イベントホールにてついに開催された。

 

イベントは、刹那・F・セイエイ役の宮野真守さん、ロックオン・ストラトス役の三木眞一郎さん、アレルヤ・ハプティズム役の吉野裕行さん、ティエリア・アーデ役の神谷浩史さん、グラハム・エーカー役の中村悠一さん、沙慈・クロスロード役の入野自由さんといった主要キャストが再び集結し、監修・水島精二監督、黒田洋介氏書き下ろしによるリーディングライブと、THE BACK HORNによる迫力のライブパフォーマンスを、昼夜の2公演で披露。

 

大盛り上がりとなった昼公演の模様を、速報レポートでお届けしていこう。

 

 

 

リーディングライブで紡がれる新たな物語!

 

劇場版において、ELSの母星へと旅立った刹那と、地球に残ったソレスタルビーイングであったが、主要キャスト陣による朗読と生オーケストラの演奏、アニメ映像が融合したリーディングライブでは、その先の新たな物語が紡がれることに。

 

明かされる新機体の存在。

登壇した中村悠一さん演じるグラハム・エーカーは、どのような形で出てきたのか。

そして、ソレスタルビーイングに新メンバーが!?

 

10年の時を超えて新たに語られる衝撃のストーリーに、観客を息をのんで見入っていた。

 

 

 

THE BACK HORN「閉ざされた世界」など3曲を熱唱!

 

続くライブパフォーマンスでは、『ガンダム00』の楽曲の数々を歌うTHE BACK HORNが出演。

劇場版主題歌「閉ざされた世界」、サポーターズソング「警鐘」、そしてファーストシーズン第1期エンディングテーマ「罠」と、今なお色褪せない3曲を熱唱し、会場を大いに盛り上げた。

 

さらに、10年の歩みを振り返るスペシャル映像やビデオメッセージの上映、キャスト陣のトークパートなど、盛りだくさんの内容で、大歓声が鳴り響いていた。

 

 

 

今回レポートした昼公演の模様は、本日夜と明日に計3回、ライブ配信形式で配信される。

チケット1枚で全ての配信を視聴することができるので、参加できなかった人はもちろん、何度でも振り返りたい人も、ぜひチェックしてみよう。

チケットの販売は4月15日(日)19:59まで。価格は3,500円(税込)。

 

 

「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」有料ネット配信

 

■ネット配信日時(全3回)

2018年4月14日(土)22:30~

2018年4月15日(日)15:00~

2018年4月15日(日)20:00~

※1つのネット配信チケットで全ての配信をご覧頂くことができます。

※全てのネット配信は、4月14日(土)14:00回の公演模様を配信いたします。

※ネット配信ページへの入場は配信開始の1時間前より可能となります。チケットコードを入力してお待ちください。

 

■ネット配信チケット

価格:3,500円(税込)

 

■ネット配信チケット販売期間

2018年4月15日(日)19:59まで

 

■チケット販売サイト

バンダイチャンネル(パソコン / スマートフォン

ガンダムファンクラブ(PC・スマホ共通

 

ネット配信チケットのご購入前に、当日ご利用の視聴デバイスでこちらの映像視聴ができるか、テスト映像を視聴頂いて正常な再生が行えているかのご確認をお願いいたします。映像視聴テストはこちら

 

■ネット配信チケット購入時のご注意

・ご購入頂く1つのネット配信チケットにつき、1台の視聴デバイスからのみ視聴が可能になります。

・日本国外からのネット配信チケットの購入・視聴は行えません。

・参加者多数の場合は、販売終了日時以前に販売を終了させて頂く場合があります。

 

 

 

なお、イベントの模様を収録したBlu-rayとDVDは、8月28日(火)に発売されることが決定している。

法人共通特典など見逃せない情報もあるので、こちらの記事で詳細をチェックしておこう。

 

人気の記事

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

2016年05月06日 (金)

最近チェックしたページ