イベント

2018年04月15日 (日)

朗読・ライブ・トークに新規映像と盛りだくさん!「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」レポート

10周年を飾るに相応しい豪華内容のイベントを詳細にレポート!

 

4月14日(土)に千葉・幕張イベントホールで開催された「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」は、『機動戦士ガンダム00』が放送開始から10周年を迎えることを記念して開催されたイベントで、この日再び集結した主要キャスト陣が、水島精二監督と黒田洋介氏による書き下ろしストーリーを朗読するリーディングライブと、THE BACK HORNによる主題歌のライブパフォーマンスを中心に、昼夜2回の公演が行われた。

 

10周年という大きな節目を飾るに相応しい、その豪華な内容の昼公演の模様をレポートしていこう。

 

 

会場では歴代キービジュアルや最新アイテムを展示!フラワースタンドも!

 

会場に入ると、まずは歴代のキービジュアルがお出迎え。TVシリーズのファーストシーズンから劇場版、イベントのものまで揃っており、多くのファンが記念撮影していた。

また、先日受注が開始されたばかりの「GGG 機動戦士ガンダム00 ロックオン・ストラトス」をはじめとする最新アイテムの展示や、ファンから贈られたフラワースタンドが会場を賑わせていた。

 

外の物販コーナーでは、パンフレットをはじめとするイベントグッズを販売。人気アイテムが数多く取り揃えられており、長蛇の列をなしていた。

なお、イベントグッズの通販は一部を除いて、明日4月16日(月)18:00より公式サイトで開始されるので、会場に行けなかった人、買い逃した人はぜひともチェックしてみよう。

 

 

朗読と音楽が融合したリーディングライブで紡がれる新たな物語!

 

6つの章で構成されたリーディングライブは、ELSとの決戦の後、復興の最中にある地球圏でのソレスタルビーイングの活動を描く内容に。

 

混迷する世界で新たに燻る火種への介入を軸に、ELSの母星へと向かう中、戦いに身を投じる意義を自身に問う刹那、兄・ニールが歩んだ道に思いを馳せるライル、軌道エレベーターの修復に従事しながら、刹那とソレスタルビーイングに抱く思いと向き合う沙慈、作戦決行を前に、自分の内にいるハレルヤとも分かりあえると確信するアレルヤ、ニールの言葉を受け入れながら、イノベイドである自分の使命を全うさせるティエリア、それぞれのモノローグが語られた。

 

さらに、ティエリアが仲間の行く末を案じて残した、同じ塩基配列と記憶を持つ同タイプのイノベイド、レティシア・アーデと、クアンタム・バーストによる量子空間の中で、刹那の導きでELSと融合し、刹那に託された願いとともに帰還したグラハム・エーカーも登場。

 

グラハムは「ガンダムエクシアリペアIV」、レティシアは「ガンダムデュナメスリペアIII」のガンダムマイスターとなり、新生ソレスタルビーイングの始動へと進んでいった。

新登場のキャラ・メカの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

 

キャストによる朗読には、オーケストラの生演奏と、ブズーキやバイオリン、チェロ、ピアノ、サックス、トランペットの独奏が融合。

アニメ本編映像の上映と壮大な舞台演出も重なり、観る者を引き込む迫力に、集まった多くのファンは魅了されていた。

 

 

ビデオメッセージにライブパフォーマンス、さらにトークパートと盛りだくさん!

 

リーディングライブが終わるとキャスト陣が登壇し、10年間の歩みを振り返る映像が上映された。

『機動戦士ガンダム00』は、ファーストシーズンの発表から劇場版公開までの間、数々のイベントが行われており、昔のイベントの映像が流れると、キャスト陣からは懐かしさや恥ずかしさで声が上がる。

また、ビデオ出演の水島精二監督は、『ガンダム00』はイベントを通じてファンとともに歩んできた作品であること、音楽にこだわって主題歌にも非常に力を入れていたと語った。

 

主題歌の話からはライブパフォーマンスとなり、THE BACK HORNが登場。

劇場版の主題歌である「閉ざされた世界」と、Supporter’s meeting 2010のサポーターズソング「警鐘」を続けて熱唱。最後にファーストシーズン第1期エンディングテーマ「罠」を披露し、客席を大いに沸かせた。

 

さらに、ナレーションを務める声優の古谷 徹氏からもビデオメッセージが到着。

シリーズ第1作『機動戦士ガンダム』で主人公を演じた自分が、新作に参加することへの当時の心境や、大型新人・蒼月 昇さんへの思いなどが語られた。

 

 

 

登壇者全員によるトークパート「ソレスタルステーション00 エクストラ」では、リーディングライブの内容がメインテーマに。

 

新キャラクターのレティシアについて神谷さんは、ティエリアと同じDNAを持つリジェネは別の声優が演じていたのに、今回は自分が演じることになったことに驚いたという。

そして、まさかの復活を果たし、念願かなってガンダムに乗ることにもなったグラハムについて中村さんは、自分が実質的に主人公になったと得意気な様子をみせて笑いを誘う場面も。

 

また、劇場版で完結した物語の先を描いた今回のイベントをきっかけにして、『ガンダム00』が今後さらに新しく展開していくことに期待を寄せると、これには観客から大きな声援が上がっていた。

 

最後に各人から挨拶があり、大盛り上がりとなったイベントは幕を閉じた。

 

 

入野自由(沙慈・クロスロード役)

自分にとって『ガンダム00』は、MCをやったり全国を回ったり、色々な経験をすることで成長できた大切な作品です。

その10周年を皆さんと一緒にお祝いできたことをうれしく思います。

今日はありがとうございました。

 

 

中村悠一(グラハム・エーカー役)

10年間応援してきてくれた人たちと一緒というのは、とても心強いです。

この先も、10年20年と一緒に歩んでもらえればと思っています。

これからもよろしくお願いします。

 

 

神谷浩史(ティエリア・アーデ役)

『ガンダム00』は10年の間で忘れられることなく、今でも先々のことを期待できる、未来のことを話せるコンテンツだと実感しました。

これから末永く応援よろしくお願いします。

 

 

吉野裕行(アレルヤ・ハプティズム役)

10年前は学生だったけど今回初めてイベントに参加できます、というお便りをもらいました。

青春の一部に選んでもらえる作品に携わることができて嬉しく思っています。

本日はありがとうございました。

 

 

三木眞一郎(ロックオン・ストラトス役)

『ガンダム00』は、スタッフ・キャストがすごい熱量を持って作り上げた作品なので、皆さんの支持を得られたのだと思います。

そして今度は皆さんの熱量によって、10年経ってからこんなに大きなイベントを開催することができました。

まだまだ終わりではないような気配がしておりますので、今後も愛し続けて頂けると嬉しく思います。

 

 

宮野真守(刹那・F・セイエイ役)

『ガンダム00』が、こんなに皆さんに愛してもらえていることはすごく嬉しいです。

それは自分たちもこの作品をとても愛しているからです。

当時、最初の『機動戦士ガンダム』が30周年を迎える頃だったので、『ガンダム00』もいつの間にかそこに近づいているというのは感慨深いです。

これから10年、20年、30年、皆さんと一緒に過ごして行ければ、すごく幸せだと思っています。

本日は本当にありがとうございました。

 

 

 

 

そして一番最後には、暗転した会場に新作映像が流れた。

 

何もない真っ暗な空間で、失った家族に会えないことを嘆くニール・ディランディ。

そこに現れたのは成長した姿の刹那・F・セイエイ。

驚くニールに刹那はひとつの言葉を伝える。

 

『生きてくれ。生き抜いてくれ。俺が生きられないこの世界で、俺の代わりに…』

 

「continued to next 00 story」の文字とともに。

 

 

 

本イベントの模様を収録したBlu-rayとDVDは、バンダナムコアーツより8月28日(火)に発売される。

あの感動を手元に残して何度でも観返すことができるアイテムを、くれぐれもお見逃しなく。

 

また、究極のイラスト&設定集「VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS」も、ムービックJPとアニメイトオンラインにて好評予約受付中だ。

TVシリーズ・スペシャルエディション・劇場版に加え、雑誌やBlu-rayBOX、ポスターなどに掲載された描き下ろしイラストを500点以上収録。さらに、キャラクターとメカニックの設定資料も網羅した決定版の資料となっている。

こちらもぜひチェックしておこう。

 

 

ガンダム00 Festival 10 “Re:vision” Blu-ray&DVD

 

■発売日

2018年8月28日(火)

 

■Blu-ray

価格:8,000円(税抜)

BCXA-1387 / 約120分 / リニアPCM(ステレオ) / AVC / BD50G×2枚 / 16:9<1080p High Definition>

 

■DVD

価格:7,000円(税抜)

BCBE-4922 / 約120分 / ドルビーデジタル(ステレオ) / 片面2層×2枚 / 16:9(スクイーズ) / ビスタサイズ

 

■出演者

宮野真守(刹那・F・セイエイ役)

三木眞一郎(ロックオン・ストラトス役)

吉野裕行(アレルヤ・ハプティズム役)

神谷浩史(ティエリア・アーデ役)

中村悠一(グラハム・エーカー役)

入野自由(沙慈・クロスロード役)

 

■発売・販売元

バンダイナムコアーツ

 

■法人共通特典

対象店舗で「ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"」Blu-rayまたはDVDをご購入の方に、「高河ゆん描き下ろしイラストカード」をプレゼント!

 

 [対象店舗]

全国アニメイト・アニメイトオンラインショップ

Amazon.co.jp

HMV&BOOKS online、HMV

エディオン CD/DVDソフト売り場

紀伊國屋書店

キャラアニ.com

ぐるぐる王国

ゲーマーズ全店(オンラインショップ含む)

上新電機ディスクピア(Joshin web含む)

セブンネットショッピング

ソフマップBD/DVDソフト取扱い店(ドットコム含む)

タワーレコード

TSUTAYA RECORDS/TSUTAYAオンライン

ハピネットオンライン

ビックカメラ

本の王国

ヨドバシカメラ

楽天ブックス

 

※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

※上記の店舗様の中でも、一部取扱の無いお店もございます。

※特典の有無についての詳細、商品の品揃えなどに関しては各店舗様へご確認をお願いいたします。

※特典は商品購入時にお渡しします。

※特典は予告なく仕様を変更する場合がございます。

 

 

【受注限定生産】VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS

■価格

10,000円(税抜)

 

■発売日

2018年7月下旬頃予定

 

■受注期間

2018年3月30日(金)~

※締切日は決まり次第告知させていただきます。

 

■商品仕様

・合計4冊(各約200ページ)の計800ページ

・カラー版権イラスト集×2冊(A4縦/カラー)

・設定画集×2冊(A4横/モノクロ)

・4冊が収録できる化粧箱付き

 

ムービックJP、アニメイトオンラインでご購入の方には、通販限定特典として「A2サイズ描き下ろしポスター」が付属。

詳細は公式サイト特設ページをご覧ください。

 

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2018年06月28日 (木)

2018年02月27日 (火)

2018年02月23日 (金)

2017年09月20日 (水)

2016年05月06日 (金)

最近チェックしたページ