イベント

2018年12月21日 (金)

古谷さんの気になる出走馬は?「有馬戦士ガンダム 古谷 徹トークショー」レポート

いよいよ12/23発走!平成最後の有馬記念を見逃すな!

12月23日(日)に中山競馬場にて開催される「第63回有馬記念(GI)」と『機動戦士ガンダム』がコラボレーションしたスペシャル企画「有馬戦士ガンダム」では、本日12月21日(金)に東京・サナギSHINJUKUにて「古谷 徹トークショー」が行われた。

 

トークショーには、アムロ・レイ役の古谷 徹さんが登壇し、「有馬戦士ガンダム」で行われる企画の紹介や、競馬にまつわる様々な話題が語られた。

 

古谷さんは人生で1度だけ、競馬に挑戦したことがあるとのこと。仕事をきっかけに騎手の福永祐一さんと知り合い、東京競馬場で競馬を楽しんだと語る。また、今回トークショーの会場となったサナギSHINJUKUでは、有馬記念に出走した数々の名馬が紹介されたパネルに加え、ガンダムが騎手となった「ガンダム馬像」を展示。「ガンダム馬像」について古谷さんは「本物みたいです。あまりにもよくできていますね」とコメントした。

 

「第63回有馬記念」の出走馬について、気になる馬を問われると、人気投票で1位を獲得した「レイデオロ」と回答。「ちょっと注目ですよ。なんといってもアムロ・レイデオロですから」とコメントし、会場からは笑い声が上がった。

 

その後、勝馬投票券の記入方法など競馬豆知識を紹介。古谷さんは「ほとんど競馬経験はありませんが、このコラボ企画をきっかけにチャレンジしたいと思いました」とコメントし、最後は「アリマ、行きまーす!」と決め台詞が披露され、トークショーは幕を下ろした。

 

なお、サナギSHINJUKUでは、アムロの音声解説付き歴代有馬記念優勝馬展示「平成の有馬戦士たち」や“キタサンブラック特別仕様”ガンプラ、ザクプランターなどが明日12月22日(土)まで展示されているので、ぜひ足を運んでみよう。

「有馬戦士ガンダム」では、特設サイトにてガンダムの世界観と有馬記念が融合したオリジナル動画「NEW TYPE MOVIE」、ゲームコンテンツ「育成のシャア~ジオン競馬場で学べ~」、キャラクターとMSがデザインされたオリジナル”ガンダム馬券”が生成される「ハロガチャ」のほか、プレゼントキャンペーンを実施中。

さらに、12月23日(日)には東京競馬場にて歴代優勝馬展示や限定グッズ抽選会が、12月28日(金)には中山競馬場にてオリジナルグッズが当たる限定抽選会に加え、ガンプラワークショップが実施される。この他、詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 

⇒「有馬戦士ガンダム」特設サイト

 

 

(ガンダムインフォ編集部)

 


「有馬戦士ガンダム」古谷 徹トークショー

[日時]2018年12月21日(金)

[会場]サナギSHINJUKU

 

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

最近チェックしたページ