イベント

2019年12月02日 (月)

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」12/9にスタッフ舞台挨拶の開催が決定!2日目舞台挨拶レポートも到着!

制作現場ならではのエピソードを披露!

全国24館で絶賛上映中の劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」では、12月9日(月)に東京・新宿ピカデリーにて「スタッフによる制作秘話舞台挨拶」の開催が決定した。

 

スタッフ舞台挨拶には、演出を担当する吉沢俊一さん、作画の黒崎知栄実さん、アシスタントプロデューサーの仲 寿和さん、文芸制作の高橋哲子さんが登壇。当日は、ここでしか聞けない制作秘話が語られるとのことなのでぜひ足を運んでみよう。

 

チケットは、本日12月2日(月)24:00より新宿ピカデリーの公式サイトで購入可能で、チケットが残っている場合、明日12月3日(火)劇場オープン時から劇場窓口でも購入可能となっている。価格は1,800円(税込)。

 

さらに、11月30日(土)に行われた「2日目舞台挨拶」の模様も到着したので、レポートをお届けしよう。

 

 

「スタッフによる制作秘話舞台挨拶」開催決定!

 

■2019年12月9日(月)スタッフによる制作秘話舞台挨拶

 

【場所】

新宿ピカデリー

(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)

 

【時間】

19:00の回上映終了後 舞台挨拶(21:20終了予定)

 

【登壇者】

  • 吉沢俊一(演出)
  • 黒崎知栄実(作画)
  • 仲 寿和(アシスタントプロデューサー)
  • 高橋哲子(文芸制作)

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

【料金】

全席指定:税込み1,800円均一

※特別興行につき、各種ご招待券、割引券、松竹株主優待カード等はご利用いただけません

 

チケットはこちら

 

 

劇場版『G-レコ I』2日目舞台挨拶イベントレポート

 

 

11月30日(土)、千葉・イオンシネマ幕張新都心にて劇場版『G-レコ I』の「2日目舞台挨拶」が行われた。

 

2日目舞台挨拶には、富野由悠季総監督、ベルリ・ゼナム役の石井マークさん、アイーダ・スルガン役の嶋村 侑さん、クリム・ニック役の逢坂良太さん、小形尚弘プロデューサーが登壇。アフレコ時のエピソードを中心に、TV版から5年を経て公開された本作への想いなどを語った。

 

まず、TV版『G-レコ』がアニメ声優初主演となった石井さんは「『G-レコ』という作品は、僕にとって原点だと思っていますので、監督のもとで、キャストの皆さんと改めて収録できることは、すごく嬉しいです」と喜びを表す。

続く嶋村さんが「アフレコスタジオは本当にみんな仲良く、ファミリー感のある現場です。懐かしいというより、"また『G-レコ』で動き出しているぞ!”という気分でここに立っています」と現在の心境を語ると、富野総監督は「まさに、劇場版は完璧に新作になっているんです」と、進化をアピール。

また、逢坂さんは「劇場版第1部のアフレコが3年くらい前でしたから、“本当に長かったな”という感じはあるんですけども、第2部はちょっと前に録ったばかりなので、すごく新鮮な気持ちです」と、長い時間をかけて劇場版が準備されてきたことを明らかにした。

 

劇場版のアフレコについて、逢坂さんはTV版と同じセリフでも変わったように感じたと述べ、嶋村さんは同じ芝居を全編通じてやり直せるのはシンプルで良かったと語る。富野総監督は「演劇では同じ台本・同じセリフで何度も演じるんですけれど、面白さが変わってくるんです。演技者がキャラクターへの理解を上昇させていくと、人物像がシンプルになっていく。(演技するのがシンプルだと感じられているなら、富野総監督が)劇を再構成できた、という保証がもらえたということなので、とても嬉しい」と破顔していた。

 

続いて、劇場版『G-レコ』のテーマソングアーティストに「DREAMS COME TRUE」を起用したきっかけについて。富野総監督は「第1部のポスターができ上がった時に、このポスターを支えてくれる物がもう一つ欲しいと思ったんです」と振り返る。

小形プロデューサーも「ドリカムさんにお願い出来るかも?となった時にライブを見に行ったんですけど、"DREAMS COME TRUEの作り出すライブは『G-レコ』の豊かな世界観に非常にマッチしているな”と。"なんでここに気が付かなかったんだろう”と思わされました」とのエピソードを披露した。

DREAMS COME TRUEによるテーマソングは、第1部についた第2部の予告編でインストゥルメンタル版を聞くことができるので、お聞き逃しなく。

 

第2部のアフレコについて問われると、逢坂さんは「第1部の時はすごく大変だったという記憶があるんですけど、第2部に関しては凄く楽しかったという感じで(嶋村「楽しかったー!)、みんな笑ってました。『G-レコ』は何気ない一言が面白くて、自分自身もクリムのセリフをすぐ思い出せるくらい印象が強くて、"この世界観、なんだかよくわからないけど面白い!”というのを感じていただけるんじゃないかなと思います」と語る。

嶋村さんも、「第2部は、キャラクターの動き方、躍動感がさらに増しているように感じました。だからきっと、第3部、4部、5部と、富野さんのこの勢いでこれが加速していかないわけがないな!と思っています」と、期待をあらわにしていた。

 

最後に富野総監督が「お休みのところ、今日の上映に来て下さって本当にありがとうございます。ご覧になってお分かりになる通りで、皆さん方の弟さん、妹さん、もしくはお子さんをお誘いいただいて、盛り上げてくださるとありがたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」とコメントし、終始笑顔に包まれた2日目舞台挨拶は幕を下ろした。

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」は、全国24館で2週間限定上映中。上映劇場では、週替わりの入場者プレゼントが配布されるほか、内容充実のオフィシャルパンフレットやアパレルアイテムの販売も実施されている。

また、2020年1月10日(金)より新たに全国14館で順次追加上映も実施されるので、ぜひとも近くの劇場へ足を運ぼう。上映の詳細は、作品公式サイトをご覧ください。

 

 

さらに、2020年2月21日(金)からは劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」の上映がスタートするのでこちらもお楽しみに!

 

(ガンダムインフォ編集部)

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」上映概要

 

【上映期間】

2019年11月29日(金)~12月12日(木)[2週間限定]

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ