イベント

2019年8月27日 (火)

「富野由悠季の世界」会場限定ガンプラ「MG ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」キットレビュー

福岡展は9/1まで!兵庫展は10/12から!

 

展覧会「富野由悠季の世界」会場では、限定ガンプラ「MG ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」が好評販売中だ。ガンダムインフォ編集部では、今回、本アイテムを入手。さっそく作ってみたので、キットレビューをお届けしよう。

 

▲パッケージは、展覧会のビジュアルイメージをトレースしたオリジナルデザイン。側面には、富野監督からのメッセージが掲載されている。

 

▲わくわくしながら開封すると、精密感あるパーツで構成されたランナーがぎっしり。ベースとなるキット「MG ガンダムF91 Ver.2.0」と異なるカラーのパーツも追加されている。

 

▲コックピット部分から組み上げ、上半身が完成。搭乗口にはスライドギミックが搭載されているほか、腹部の内部パーツやバックパックには一部金色の加工が施されている。

 

▲変形ギミックを持つ頭部と、非変形頭部の2種が付属。また、肩部はスラスターのギミックにより大きく展開できる。

 

▲脚部もメカが詰め込まれており、スラスターは連動ギミックで展開。また、腰部左右のアーマーには、ビームシールドとビームサーベルを格納する。

 

▲特徴的な武装「V.S.B.R.」は設定どおりに伸縮。前面にスライドし、アクションポーズを決めることも容易にできる。

 

▲ドライデカールを貼り、ガンダムマーカーでお手軽に墨入れをして、ひとまず完成!マーキングシールも収録されているので、好みでディテールを追加してみよう。また、付属のディスプレイベースで大胆なポージングをとらせることができるぞ。

 

 

会場限定ガンプラ「MG ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」は、展覧会「富野由悠季の世界」の会場のみで販売。

第1会場である福岡市美術館の会期は、いよいよ9月1日(日)まで。第2会場の兵庫県立美術館での開催は、10月12日(土)にスタートする。以降、2020年9月からの第6会場まで、各地を巡回するので、近くで開催された際はぜひとも足を運んでみよう。

 

 

展覧会「富野由悠季の世界」開催概要

 

【開催情報】

  • 第1会場

福岡市美術館

会期:2019年6月22日(土)~9月1日(日)

  • 第2会場

兵庫県立美術館

会期:2019年10月12日(土)~12月22日(日)

  • 第3会場

島根県立石見美術館

会期:2020年1月11日(土)~3月23日(月)

  • 第4会場[予定]

青森県立美術館

会期:2020年4月18日(土)~6月21日(日)

  • 第5会場[予定]

富山県美術館

会期:2020年7月~9月

  • 第6会場[予定]

静岡県立美術館

会期:2020年9月~11月

 

【公式サイト】

http://www.tomino-exhibition.com

 

【協力】

サンライズ、東北新社、手塚プロダクション、日本アニメーション、オフィス アイ

 

【企画協力】

神戸新聞社

関連記事

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?