ガンプラ

2019年12月14日 (土)

「HG ガンダムG40(Industrial Design Ver.)」本日発売!工業デザイン視点で設計したガンダムを立体化!

商品開発時のデザインなどをまとめた「特製ブックレット」も収録!

工業デザイナーの奥山清行氏が率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」が、“アニメから本物へを”テーマに工業デザイン視点で設計したガンダムを立体化した「HG ガンダムG40(Industrial Design Ver.)」が、本日12月14日(土)に発売される。価格は3,300円(税込)。

 

本アイテムは、「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、「KEN OKUYAMA DESIGN」がプロダクトとして本気でガンダムを検証しデザインしたらどうなるのかに取り組み、生み出されたガンダムが登場する「機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN“G40プロジェクト”PV」と、その映像内のアクションを再現できるガンプラの開発を目的にスタート。

18mのMSを通常の工業製品と同様のデザイン製作工程を踏み、3Dで設計しながら検証し、人間らしいフォルムや動きにこだわりつつ、リアリティの伴う構造を追求。頭部のメインカメラは、ライン状に可動することをイメージして”ホイルシール”で表現されているほか、脚部は可動に加え、シルエットにも重点を置いてデザインされている。

また、腕部の関節は人間の骨格を意識し、腹部のねじりと伸ばす動きにおいては、人体よりも広い可動を発揮する。

さらに、商品開発時のデザインなどをまとめた「特製ブックレット」も収録される。

 

本物視点の機構や構造を組み立てながら解釈していくことで、“想像を超えたすごいもの”をつくる感覚、プラモデルの未来の可能性も体感できる一品となっているので、ぜひともゲットしよう。

 

 

HG 1/144 ガンダムG40(Industrial Design Ver.)

価格:3,300円(税込)

バンダイホビーサイトの特設ページでは、本アイテムについてのインタビューが掲載されている「G40のできるまで『ROAD TO G40』」第1回から第2回が公開中となっているので、あわせてチェックしておこう。

 

 

「“G40プロジェクト”PV」公開中!

 

「ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN“G40プロジェクト”」では、PV「連邦編」と「ジオン編」の2本が公開中だ。

なお、本PVの完全版となる、待望の「プロジェクトスペシャルムービー」本編は、2020年の新年早々にガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」にて公開予定。続報を楽しみに。

 

また、プロジェクトテーマソングは、LDH JAPANから「THE RAMPAGE」「FANTASTICS」の2組が担当する。

詳細は以下の記事をご覧ください。

 

 

 

関連記事

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?