アニメ・映像・音楽

2019年06月11日 (火)

『THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』フルサイズEDテーマ、2週連続リリース決定!「めぐりあい」は本日配信!

「水の星へ愛をこめて」は6/18より配信スタート!

NHK総合テレビで毎週月曜0:35から放送中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』より、第1弾エンディングテーマ SUGIZO feat. GLIM SPANKY「めぐりあい」と、第2弾エンディングテーマ SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ)「水の星へ愛をこめて」のフルサイズ音源が、2週連続で配信リリースされることが決定した。「めぐりあい」が本日6月11日(火)より、「水の星へ愛をこめて」は来週6月18日(火)より配信。

 

ジャケットデザインは、それぞれの楽曲が使用されているエンディングアニメーションと連動したデザインで登場。

「めぐりあい」のジャケットには、安彦良和総監督によるキャスバルとアルテイシアが描かれており、「水の星へ愛をこめて」のジャケットは、アニメーター・伊東伸高さんが描く、走るララァの場面が使用されている。

 

『THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』のエンディングテーマは全4曲を予定しており、音楽プロデュースを「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の総合音楽プロデュースを務めるSUGIZOさんが担当。

第1弾エンディングテーマには、1982年に公開の劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』の主題歌でもある「めぐりあい」が、第2弾エンディングテーマには、1985年に放送の『機動戦士Ζガンダム』の後期オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」が選曲され、前者には「GLIM SPANKY」、後者には「コムアイ(水曜日のカンパネラ)」が参加。SUGIZO氏によるアレンジとプロデュースで、新たな表情を見せる名曲が作品を彩っている。

 

今後予定されている第3弾以降のエンディングテーマも、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、miwaをフィーチャリングする楽曲が用意されており、タイトルやアーティストなどは放送でのサプライズ発表となるので、毎週の放送をお見逃しなく。

 

 

配信概要

いずれの楽曲も、配信は各社サービスにて、ダウンロード版、ハイレゾ版が登場。

さらに、ダウンロード開始日よりそれぞれの“TVサイズ”が各社サブスクリプションサービスでも順次投入されるので、こちらも合わせてチェックしておこう。

 

【配信開始日】

2019年6月11日(火)

 

【タイトル】

「めぐりあい」

 

【アーティスト】

SUGIZO feat. GLIM SPANKY

 

【配信開始日】

2019年6月18日(火)

 

【タイトル】

「水の星へ愛をこめて」

 

【アーティスト】

SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ)

 

SUGIZOプロデュースエンディングテーマ 参加アーティスト

(五十音順)

 

※第3弾以降のエンディング詳細は放送でのサプライズ発表

TVシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』

 

【放送情報】

NHK総合テレビで毎週月曜 午前0:35~(日曜深夜)放送中

※関西地方は、毎週月曜 午前1:09~放送

 

【第1弾オープニングテーマ】

LUNA SEA「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」(そらのうた)

 

【第2弾オープニングテーマ】

LUNA SEA「悲壮美」(ひそうび)

 

【第1弾エンディングテーマ】

SUGIZO feat. GLIM SPANKY「めぐりあい」

 

【第2弾エンディングテーマ】

SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ)「水の星へ愛をこめて」

 

 

関連記事

▲トップページへ戻る

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

2019年02月04日 (月)

2018年06月28日 (木)

最近チェックしたページ