gundam-power-word

2020年1月20日 (月)

ガンダムパワーワード 第123回「切り札ってのは、最後に切らないとな!」

第123回

切り札ってのは、最後に切らないとな!

――ゾルタン・アッカネン

(『機動戦士ガンダムNT』より)


シナンジュ・スタインに乗り込み、ナラティブガンダムと戦闘を繰り広げていたゾルタン・アッカネン。彼はナラティブガンダムの能力に驚異を感じていましたが、それでも余裕がありました。なぜなら、IIネオ・ジオングという最終兵器(=切り札)が残されていたからです。

 

 

ここがポジティブ!

あらゆるヒーローが必殺技を最後に取っておくように、ギリギリの状況に追い込まれていても、最終的に逆転できる余力や手段を残しておくのは大人の嗜みです。戦っている相手の力量やダメージを見極め、ここぞというタイミングで最後のカードを切る。内容よりも「勝利」が絶対とされた状況では、こうしたやり方がベストだと言えるでしょう。

 

 

(ガンダムインフォ編集部)

あなたへのオススメ

国勢調査

PREMIUM BANDAI

プレミアムバンダイ

アクセスランキング

おすすめ動画(無料)

There is a site suitable for your area of residence. Would you like to open the suitable site?