イベント

2019年04月27日 (土)

本日よりアーツ千代田 3331にて開催!「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」内覧会レポート

植田益朗氏、渡辺 繁氏、松井博司氏による主催者挨拶も実施!

『∀ガンダム』のモビルスーツのデザインをはじめ、“ビジュアル・フューチャリスト”として数多くのクリエイターや作品に影響を与えて来た世界的インダストリアルデザイナー、シド・ミード氏。

その活動歴の中から150点を展示する原画展「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」が、本日4月27日(土)から5月19日(日)までの23日間、東京・アーツ千代田 3331にて開催される。

 

本展は、シド・ミード氏が所有する膨大なアーカイブから厳選された画稿のほか、日本独自のセレクションを加えた4つのパートで構成。
1つ目はアジア初公開となる初期水彩画から最新作まで一堂に展示する「PROGRESSIONS」。2つ目は映画『ブレードランナー』や『エイリアン2』などのハリウッド映画のプロダクション・デザインから未発表のコンセプト画を展示する「The Movie Art」。3つ目は本年が20周年となる『∀ガンダム』などアニメーションを中心とする“日本のプロジェクト”に絞った「TYO special」。4つ目は氏のアイデア、デザイン、イラストレーションの軌跡や制作過程、世界初公開の秘蔵原画を展示する「Memories Of The Future」となっている。

 

オープンに先駆け、4月26日(金)に内覧会と主催者挨拶が実施されたので、早速その模様をレポートしていこう。

 

 

また、会場でしか手に入れることのできないオリジナルグッズの販売に加え、ガンプラ「MG ∀ガンダム/ターンX[ナノスキンイメージ]」の展示も実施。

本アイテムは、『∀ガンダム』20周年、および「シド・ミード展」の開催を記念したメモリアルアイテム。先着事前予約受付は、5月8日(水)よりスタートするので、ぜひともゲットしよう。

ガンプラの詳細は「シド・ミード展」公式サイトのニュースをご覧ください。

植田益朗氏と渡辺 繁氏、松井博司氏による主催者挨拶を実施!

内覧会では、シド・ミード展実行委員長・植田益朗氏と同プロデューサー・渡辺 繁氏、同キュレーター・松井博司氏による主催者挨拶が実施された。

 

本イベントの開催について、渡辺氏は「植田さんから『ミード展をやらないか?』と声がかかったことに、始めは躊躇したが、植田さんの想いに覚悟を決めました。今回は、原画50点に加えて、HONDAなど日本企業との作品群や、『∀ガンダム』や『YAMATO 2520』の展示も行っておりますので、あわせてご覧ください」とコメント。

また、松井氏より「日本でまだ公開されてない、世界初公開となるものにフォーカスして、4つのエリアにわけて構成しています。展示を見やすくするために、陸海空、建設、宇宙という順番にわけています」と展示の見せ方が紹介されたほか、「劣化が進んでしまっている作品も多いので、今回見ていいただく原画はベストコンディションです。今見るしかないです」と主張された。

 

次に、『∀ガンダム』で主人公ロラン・セアック役を演じた朴 璐美さんが音声ガイドを担当したことについて、植田氏は、「本人は『ロランの声で練習してきました』とやる気満々だったのですが、『∀ガンダム』の展覧会ではないから…と言われ、残念がっていました」と裏話も飛び出した。

 

▲左から松井博司氏、植田益朗氏、渡辺 繁氏

 

また、質問コーナーで「『∀ガンダム』をシド・ミード氏に依頼するきっかけは?」と聞かれると、「『∀ガンダム』は、ガンダム20周年記念プロジェクトの一番の柱としてスタートしました。『全く新しいものを作りたい』という思いが私にも富野由悠季監督にもあったので、モビルスーツをどう提案するかが次のステップになると考えました。今までの概念に捉われることのないデザイナーにお願いしたく、ミード氏の名前がでたのは富野監督からで、渡辺さんにすぐに連絡しました」と回答。それに対し、渡辺氏は「ミード氏は依頼に対してすごく嬉しそうな反応で、すぐに快諾してくれました。」とコメントした。

 

最後に、植田さんより、「生の絵の魅力、持つ力を、たくさんの方々にお届けしたいです。ミード氏自身も展覧会の開催を楽しみにしておりました。”四度(シド)見るど(ミード)”ということで、4回は足を運んでいただけると嬉しいです」と、ギャグを交えて締めくくられた。

 

 

なお、本展示会では、シド・ミード氏や大河原邦男らが審査する「フューチャー・デザイン・コンテスト」をはじめとした、様々なイベントも実施予定。詳細は随時公式SNSにて発表されることのことなので、今後の展開をお楽しみに。

 

(ガンダムインフォ編集部)

 

 

 


シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019

 

【開催日時】

2019年4月27日(土)〜5月19日(日)

11:00〜20:00(最終入場は閉館の30分前まで)

会期中無休(館内施設は火曜定休)

 

【開催場所】

アーツ千代田 3331 / 1Fメインギャラリー

(東京都千代田区外神田6丁目11-14)

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口徒歩1分、JR秋葉原駅電気街口徒歩8分

 

【当日券】

販売期間: 2019年4月27日(土)10:00~5月19日(日)10:00

  • 一般 2,000円
  • 学生(大学生・専門学校生以下) 1,000円

 

※小学生以下入場無料

※障害者手帳お持ちの方および付添者1名無料。

※展示内容や名称は予告なく変更の可能性があります。

※前売り特典の内容や名称は予告なく変更の可能性があります。

※今後の諸事情により、開館日、開館時間等を変更する場合がございます。

※最新情報は、展覧会公式サイトにてご確認ください。

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

 

 

 

関連記事

人気の記事

オススメ情報

国勢調査

アクセスランキング

発売カレンダー

サイトからのお知らせ

2019年11月18日 (月)

2019年11月06日 (水)

2019年06月25日 (火)

2019年06月20日 (木)

2019年05月21日 (火)

最近チェックしたページ